フレンチレストランで本格ガレットを食べてみた

2017年9月21日 20:28 2,231 Views
アバター画像

気ままなスイーツハンター

こんにちは、村瀬なおみです。 地下鉄東西線西18丁目駅のすぐ傍に、フレンチレストランがあるのをご存知でしょうか。 お店の名前は「Dany’s Restaurant(ダニーズレストラン)」。 フランス人シェフ・ダニーさんが作る美味しいガレットが味わえるお店です。

これぞ本場の味!フランス人シェフの絶品本格ガレット!

場所は地下鉄東西線の西18丁目駅・3番出口の真裏にあります。 お店の入り口にはお店の看板メニュー、<チーズとハムと卵のガレット>の写真が貼られています。 ガレットとは、そば粉で作ったクレープのことでフランス・ブルターニュ地方の郷土料理。 この写真に写っているこんがり焼けた香ばしいガレットは、なんとなんと!フランスのガレットコンクールで1位を受賞した、その見た目も味も輝かしい絶品ガレットなのです!

フレンチなのにこのお値段?!お得すぎる!ガレットランチセット

お店で食べられるガレットの種類は10種類。その他にオムレツやクレープ等のデザートもあります。 ランチの時間帯には「おためしランチセット」があり、ガレットにサラダ、スープまたはドリンク付きでなんと1080円(税込)! 本格ガレットをこのお値段でいただけるなんて、超お得! 更に、オムレツがセットになった「ガレット&オムレツセット」もあります。 こちらはガレットにモンサンミッシェルオムレツ(ハーフサイズ)、ドリンク、スープまたはサラダが付いて1980円(税込)! ちなみにモンサンミッシェルとはフランスの世界遺産になっている修道院で、ふわっふわのオムレツが有名なのだそう。 そんなオムレツがまさか札幌でも食べられるなんて、それも2000円未満でガレットも一緒に味わえちゃうなんて、なんという奇跡!! お給料日前でしたがお財布の紐も自然に緩みました。

フランス本場のガレット&オムレツに舌鼓!

悩みに悩んで選んだガレットは、やっぱりチーズとハムと卵のガレット。 だって、フランスのガレットコンクールで1位を受賞したなんて聞いたら食べてみたくなるじゃないですか。 正直なところこのコンクールがどんなに凄いのか庶民のジャパニーズにはピンと来ませんでしたが、ものすごく栄誉ある賞で、ものすごく美味しいのだということはビシバシ伝わってきました! こちらが、噂の<チーズとハムと卵のガレット>でございます。 うわ~~どこから食べたらいいんだろうこれ!真ん中の卵は最初に崩す?後から崩す? それとも先にトマトを食べようかな。ナイフを入れるのは左から?右から? う―――ん、食べるのが勿体ないほど美しい!! シッカリ、こんがり焼けているので「焼きすぎでは?」と思うかも知れませんが、そば粉を使っているので小麦粉のクレープよりも焼き色が濃く出やすいだけのようです。 ガレットに包まれたチーズとハムがもう絶妙で、その上卵のまろやかさも加わって! 会話も忘れる程の美味しさ!こんなガレット、今まで食べたことがないです! 物足りなく感じるかも~なんて思いましたがノープロブレム!一皿で心もお腹も満たされました! そしてこちらが、ダニーさんの<モンサンミッシェルオムレツ>。 えっ?!何このオムレツ!想像していたよりずっと大きいんですけど! しかもスプーンを入れたらふわっふわで、口に入れたらシュワッと溶ける。まるでスイーツのような食感! こんなオムレツ生まれて初めて! さらにさらに、料理に合わせて選ばれたこだわりのシードル! ダニーズレストランのシードルは、わざわざ本場フランスから取り寄せているんだそうです。 香りも味も最高!ノンアルコールのシードルもあります。車で来た方やお酒が苦手な方には嬉しいですよね。

オータムフェスト2017に初出店!大人気の焼きたてガレット!

なんとこちらのダニーズレストラン、現在大通公園で開催中(~9/30)のオータムフェストに出店しているんです! 今年初出店で実演販売!焼きたてのガレット、そしてワッフルやシードルも販売しています。 大通6丁目の「あおぞら×ほしぞら収穫祭 6丁目はーべすとバザール」会場で食べられますよ! こちらがシェフのダニーさん。カメラを向けていたら、ピースしてくれました!素敵な笑顔! 是非この機会に、ダニーさんの本格ガレットを味わってみてください! ■Dany’s Restaurant(ダニーズレストラン) 住所:札幌市中央区大通西18丁目-2 小島ビル1階 営業時間:11:30~21:30(月曜定休日) ※オータムフェスト出店の為、レストランは9/6~9/30まで閉店しています
Web業務、もう嫌だ。大丈夫、シュシュがいます。
アバター画像

気ままなスイーツハンター

札幌市近郊の夕陽の綺麗な町出身。趣味はティータイム、特技はコーヒーブレイク。 美味しいものを食べることが生きがいの三十路女です。 至高のティータイムを求めて、札幌周辺のカフェやケーキバイキングを中心にレポートしていきたいと思います!

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら