野菜不足?ならスープカレー屋に行こう!「Rojiura Curry SAMURAI. 」でランチしてみた

2023年4月17日 11:30 1,265 Views
アバター画像

札幌生まれ札幌育ち多分このまま札幌骨埋め

子供の頃から懸賞の類が大好きな9進法と申します。雑誌を買ったら読者プレゼントは当然応募、川柳やラジオ投稿などの企画にも参加してちょこちょこ景品をかっぱいできました。

「アピアグルメラリー」というスタンプラリー企画でチケット当選

500円分といえども当選は嬉しいもの。早速↓のお店で利用させて頂きました。

Rojiura Curry SAMURAI. 札幌駅アピア

「路地裏」とありますが、大丸の地下出入口に面した明るい表通りにある角店

札幌市中央区北5条西4丁目 札幌駅南口広場地下街アピアWEST
営業時間 11:00~21:30
URL https://samurai-curry.com/

スープカレー専門店です。いつのまにか店名表記がアルファベットになっていますが昔は雑誌などでも「路地裏カリィ侍.」表記だったと記憶しています。平岸総本店を皮切りに道内9店舗、他全国に11店舗、さらに今月には日本を飛び出してオーストラリアに出店!コレを見越して「SAMURAI」って名前と表記にしていたのでしょうか。
外からでも店内の雰囲気がうかがえるオープンな店構えで、壁材や照明器具などにインダストリアル感のあるインテリアが相当にオシャレ。

立派なサイズのドライフラワー。インテリアの細部にまでコダワリを感じます
「豚角煮と野菜」¥1,485(税込)

カレーはスープより圧倒的にルゥ派、もっといえばスープカレーはカレーの皮をかぶった別ジャンルの食べ物だと思っています。ルゥカレーの場合、チキンやカツなど、それはそれは茶一色の絵面になりがちですが、スープカレーは彩り鮮やかなケースが多いのでそこを楽しみに来ました。
ファーストインプレッション。12種類もの野菜が食欲をそそる艶やかさでたっぷり盛られています。豚角煮も大ぶりなものが2個。ボリューム的には文句なしの一皿です。根菜や緑黄色野菜、はたまたキクラゲという変わり種まで。バラエティに富んだ食感を楽しめるラインナップ。

色とりどりで目にも楽しい。ブロッコリの焼き目も食欲にブーストかけてきます

小麦・油を一切使っていないというスープは、4辛にしたスパイスとは別の角度から力強く主張していくる「素材の甘味」に溢れていました。本当に良い意味での甘さから、ベースのスープ作りの丁寧さを感じさせます。
御飯は士別産「きらら397」。白米と玄米がブレンドされ少し固めに炊飯されているのもスープカレーの相方として最適であると思われます。
豚角煮に対する手垢まみれの感想に「ホロッホロ~。歯が要らない♪」がありますが、そりゃ今の時代に店で提供される角煮なんて筋が固くワシワシなんてあるわけもなくホロホロに決まっているし「歯が要らない」に関しては馬鹿なのかと。要るよ!抜歯したろか!と思います。ではコチラの豚角煮の感想ですが「トロットロ~。奥歯が要らない♪」(そういうのアレンジって言わないから)

結論:壮大なわらしべ長者

大きなククリではインド発祥の食べ物であるカレーが、日本で原型ないほどアレンジされまくって、それを武器にオーストラリアで外貨を稼ぎに海を渡るとは。変則わらしべ長者ストーリーに感服。
味噌ラーメンしかり、明太子パスタ、プルコギピザ、オムライスetc。むちゃくちゃ食のリメイク・リブート・新解釈が得意な日本人ですが、そんな食に貪欲な日本に生まれて改めて幸せと感じます。ただし、きんぴらごぼうパンなどの暴挙を断罪してく姿勢は失いたくないと思っています。

Web業務、もう嫌だ。大丈夫、シュシュがいます。
アバター画像

札幌生まれ札幌育ち多分このまま札幌骨埋め

食べ呑み・外遊び・エンタメが生き甲斐の札幌人

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら