思い立ったらすぐ走る!「厚別区体育館」で走ってみた

2023年2月9日 8:00 716 Views
アバター画像

札幌生まれ札幌育ち多分このまま札幌骨埋め

ここらあたりで正月太りを解消しておかなくては、単純にデフォルトの体重として組み込まれてしまうことに震えている9進法です。「でもー札幌の冬は外での運動が難しいし...」という言い訳をし続けても困るのは結局自分。そういうわけで曲がりなりにも市民税を収めているので、札幌市が提供してくれている施設は積極的に活用させて頂きます。

厚別区体育館

札幌市厚別区厚別中央2条5丁目1-20
URL https://www.sapporo-sport.jp/atsubetsu-gym

サンピアザ向かい・厚別郵便局の隣です

アクセス・立地抜群

場所は、札幌駅以外で唯一JR・地下鉄が直結するという交通利便性を誇る新札幌エリア。厚別体育館に行く1つの裏技。↑の画像に左にチラっと写っている地下鉄直結の白い建物“サンピアザ”の中を通りイオンあたりの目立たない出入り口を使うと、雪道を歩く距離をほぼカットして信号1つ渡っただけで到着できます。

キャッシュレスの波は届いておりませんでした

回数券・定期券という手も...

一般当日券  390円
6枚綴回数券  1,950円
1ヶ月券    5,670円

最近は大手スポーツクラブでも格安キャンペーンをやっているので単純に比較は出来ませんが、ある程度市民還元の性質があるはずの区民体育館。プールやシャワー、サウナも無いし靴箱に鍵も無いけどお手軽価格で身体を動かしたいという人にはオススメです。ちなみに9進法は世の中を信用していないので靴箱は利用せず外靴を袋に入れて目の届くところに置いてました。

やる気スイッチを押すためにも6枚綴を購入

競技室・ジムブース・ランニングコースという設備

体育館で何をやりたいかは人それぞれですよね。知り合いと来て卓球を楽しむ、一人黙々とウェイトトレーニングに勤しむなどなど。9進法の場合はストレッチとランニングがしたくて利用しました。

こんな感じのコースになっています
1階で催されていたバドミントンの大会を横目に走ります

久々のランニングなので入念にストレッチをしますが、ここで気づいたことがあります。室内温度かなり高い!むしろ夏に利用したときより暑い!ちょっと警戒して防寒して来たのが大失敗!ご利用の皆さんは要注意です。

利用経験者だからこそのコツと必須アイテム

ある程度、距離とタイムを意識してランニングする人ならば「わかるわかる」となると思うのですが、画像をご覧のとおりけっこう狭い直角カーブが何箇所かあるのでスピードが乗ってのカーブ進入は、かなり足裏内側に負荷がかかります。可能な限りアウト・イン・アウトのライン取りをするか、タイムを捨てて減速するのが足を傷めないコツです。

また最大の問題が体育館小回りコースにおけるコレです。

例えば10km走るためには65周分も数えていなくてはいけない

【果たして今、何周した?!問題】

皇居みたいに1周5kmならいざしらず、1周が155mしかないので、ある程度の距離をこなすなら絶対と言っていいほど“今何周?そうね大体ね...”になります。この憂き目に何度かあった末に購入したのがコレ。

地球上に同じ悩みを持ったランナーが存在することを証明してくれるアイテム

言うなれば“指時計”みたいなサイズで、1周する度にポチっとボタンを押すと、いいですか?驚かないでくださいよ?なんと表示された数字が1つ上がるハイテク機器なんです!何も考えないで音楽に耳と頭を任せてながら走れるのです。

結論:思い立ったが吉日

寝る前に“シャワーに入るのが面倒だけどどうしよう”となったときは【絶対に入る】の一択。なぜなら“うわーやっぱ入らなけりゃ良かった”とは決してならないから。同様に“運動しなきゃ”と思った時にはガンガン実行していきたいと思います。身体に良いだけではなく、気分も向上した有意義な休日となりました。皆さんも是非。

syushu inc.
アバター画像

札幌生まれ札幌育ち多分このまま札幌骨埋め

食べ呑み・外遊び・エンタメが生き甲斐の札幌人

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら