のるまえに#猫バンバンを作ってみた

2016年4月13日 520 Views

自由なシングルマザー

生後8か月にして5kg越えの巨大靴下猫のけんばんと暮らすmaikaです。
今回は、冬から始まった日産の【のるまえに#猫バンバンプロジェクト】のマグネットを作ってみました。
寒くなると野良猫たちがエンジンルームやタイヤの間にはいってしまう。
気づかずにエンジンをかけてしまい悲しい事故になってしまう…。
それを防ぐのが猫バンバン。車に乗る前にボンネットをバンバンするだけ、そんな簡単なことで猫たちの命を守れる。
我が家のけんばんも野良出身。正確には生まれてすぐに保護された子ですが、おそらく母ちゃんは野良でしょう。
保護されずに生きていたらそんな危険もあったのだろうと思うと、絶対猫バンバンしなきゃ!と思いました。

photo1443_2
#猫バンバンのサイトを読んでいきました。
バンバンした結果猫がいた割合、いた場所、地域などが載っていました。
そして、下へ下へいくと、ダウンロード発見!

photo1443_3
illustrator 、PNG、JPEG、スマートフォン壁紙の4種類があったので、maikaは右の絵のillustratorをダウンロードしました。

開いてみよう…
photo1443_4

かわいぃぃぃ~!!!
さて自分用にちょっと変えてみますか!黒にしよう!
photo1443_5

分身の術!増やしてみました。印刷するサイズがA4予定なので、もったいない精神が発動して隙間に小さいのも入れてみよう。
photo1443_6

ヨドバシで良いもの発見!耐水のマグネットタイプ!
photo1443_7

印刷して、フィルムを貼る!しかしこのフィルムが難しくて空気が入ってしまったんですがご愛嬌ww
photo1443_8

さて、切るぞっ!!!
photo1443_9

カッターとハサミで切ってみましたが、これも難しい。
近くで見るとガッタガタ!もう、これもご愛嬌ww
愛車ジムニーの後ろにぺたーん!
日産の車じゃないけど貼らせていただいてます!
photo1443_10

我が家の近所にはゴハンをあげてしまう人がいるので、チラホラ野良猫たちがいます。maikaは猫大好きなので、本当はゴハンあげたい。でも、無責任にやってしまうとダメなんです。去勢手術もしていないから子猫産んでカラスに食べられちゃったり、育てられない親猫が食べちゃったり。なんとか成長しても車の事故にあってしまう。実際駐車場からにゃーんと猫が歩いてきたこともあります。
危険が無いように育ててあげれるならゴハンあげて手術やワクチンをしてあげたいけど、出来ないのが現実。だからせめて出来ること、猫バンバン!
悲しいことが起こらないように、車が壊れない程度に猫バンバン!

ってなわけで、深く考えた後にちょと遊んでみました。
我が家のけんばんをモデルにアレンジ!
photo1443_11
#けんバンバン!!!

似てる?ww

日産 のるまえに#猫バンバン
http://www2.nissan.co.jp/SOCIAL/CAMP/NEKOBANBAN/

自由なシングルマザー

生まれ育ち札幌。9歳息子と6カ月猫がいるシングルマザーです。 車、バイク、船の免許を持つアクティブ系。 料理や読書、物作りなどのインドアも好き。 趣味は車とバイク、釣り、写真、買い物、手芸、料理、DIY、読書、猫グッズ探し、デザインなどたくさん。 とにかくいつも何かを発見したり体験したり忙しい生き物です。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら