給食の悪夢を払拭!「こっぺ屋」のコッペパンでランチしてみた

2023年3月28日 8:00 946 Views
アバター画像

札幌生まれ札幌育ち多分このまま札幌骨埋め

給食における主食のアタリは「わかめごはん」ハズレは「コッペパン」だった9進法と申します。昭和生まれで共感してくれる人いますかねぇ?コッペなんて単にボリュームに全振りのパッサパサのスポンジ。しまいにゃ中の色がくすんでいるだけで「黒コッペ」と名乗って値打ちこいたのもあったり。石炭ストーブの上で焼き直してやっと食える代物でした。その印象の悪さのせいで数十年も絶縁していたコッペパンですが、この度、思い切って口にしました。このサイト「サツッター」は、札幌市民ひいては道民であることを軸にした記事サイトなので、「道産小麦と牛乳使用」を謳っているこちらに初入店してみた次第です。

札幌地下街を南北に貫くポールタウンの地下鉄すすきの駅寄りにある店舗

こっぺ屋 ポールタウン店

札幌市中央区南3条西3丁目さっぽろポールタウン南
営業時間 10:00~20:00
URL http://www.coppeya.com/

札幌市内に現在3店舗展開中の「こっぺ屋」さん。数量限定で角食を扱っていたものの、店名通りコッペパンメニューに特化したお店です。コンパクトな店内に所狭しと並べられている紙包装された商品は駄菓子屋さん的なワクワクがあります。

「つぶあん」「こしあん」「黒ごまあん」のイラストはもはや描き分けることを諦めています

「甘こっぺ」と「味こっぺ」の2本柱で用意された豊富なメニュー。甘いものはあまり食べない自分ですが、せっかくなので1個ずつチョイスします。

ドラゴンボールなら師匠はこっぺ屋状態のレジ袋をぶら下げて地下街を行脚。ちょいハズ

さてさて、普段はパンやバーガーでランチする時には、コーヒーかコーンスープやクラムチャウダー系を合わせるところですが...

とことん道産でいきますよ。セイコーマートさんで牛乳購入

給食からのインスパイアで「コッペパンには牛乳」が最適解と思い今年初めて牛乳を飲みました。はい、ベストカップル賞でした。

「甘こっぺ」代表 つぶあんマーガリン ¥270

コッペパン部分が給食のイメージとは段違い平行棒の美味しさ

甘い系に詳しくないので、自分が考えうる限り一番オーソドックスなこれを食しました。
...あれ?パンがちゃんと美味しい。乾いたスポンジを千切り食いするような例の奴じゃなくしっとりフワッとしてるぞ?個人的な好みでは、こしあんより豆の食感を残した粒あんで正解。

「味こっぺ」代表 ホタテクリームコロッケ ¥310

ドラクエの偽宝箱「ミミック」的にベロ出しスタイルで登場

包装されている状態のコヤツを手に持った時から気づいていましたが結構ヘヴィ級。なんならコレ1個で腹は満たされるほどです。はみ出しまくっている巨大クリームコロッケも濃厚で美味でした。

結論:偏見を改めます

具材にとっての掛布団・敷布団にあたるコッペパンが想像していたものと全然違いました。大変失礼。なるほどパン部分でサンドイッチと差別化が図れている専門店であったと認識を改めます。ご馳走さまでした。

Web業務、もう嫌だ。大丈夫、シュシュがいます。
アバター画像

札幌生まれ札幌育ち多分このまま札幌骨埋め

食べ呑み・外遊び・エンタメが生き甲斐の札幌人

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら