札幌駅構内の函館美鈴でコーヒーを買ってみた

札幌駅構内で、小さなとびきり良質なコーヒー豆を売っている函館の美鈴コーヒーをご存知だろうか?
その場で、丁寧に豆を焙煎している数年前に、札幌にできたばかりの可愛らしいお店だ。
カフェインレスのパックまでもおいてある。ちょっと珍しいことだ。
たまには、カフェインのコーヒーを飲むのもわるくない。
店内で、イートインできるのも素晴らしい!
コーヒー一杯、200円。ワンコイン以内で、お値段も手頃だ。
店内の椅子に腰かけ、ゆっくりふくよかな香り高いコーヒーを味わう。散歩途中の至福のひとときだ!
その上、インドネシアにあるじゃこう猫のふんから採取されるという、幻のコーヒー、コピ・ルワクまで販売しているのだ!
最初に知った時には、本当に驚いた。東京にしかない、と頭から信じ込んでいたからだ。
一生で一度は飲んでみたい高級珈琲です。
オランダ統治時代からあるインドネシアの希少なコーヒー豆です。
大変高価な100グラム3000円以上もする、世界一のコーヒーだ!
買う人がいますか?と店の人に訊くと、いますよ。という返事。
この前、立ち寄ったところ、テレビでよく見かける某有名アナウンサーが、豆を買いに来ていた。
おっ、ここを知っているなんて、なかなかのコーヒー通だな。と、とっても嬉しくなった。
札幌駅近辺散策中に、ひといきいれるには、もってこいの穴場スポットだ

函館美鈴札幌駅前店
北海道札幌市中央区北4条西4丁目札幌国際ビル地下2階
公式サイト:http://www.misuzucoffee.com/