動物と触れ合える動物園「ノースサファリサッポロ」。
皆さんは行ったことがありますか?
全国ネットのテレビ番組で度々取り上げられたりしているそうなので、ご存じの方も多いかと思います。
……が、実はその存在自体を知らなかった筆者。
知ったからには行かねば!と、さっそく休日にお邪魔してみました。

photo2107_2
入り口が可愛くかつ賑やかに飾られています。

「ノースサファリサッポロ」は、メインの「ノースサファリサッポロ」の他に、「ノースサファリアドベンチャー」、「イベント会場」、そして「デンジャラスの森」に分かれています。
「デンジャラスの森」……!?と不穏な空気を感じつつ、まずはメインの「ノースサファリサッポロ」に入園。

癒し?恐怖?「ノースサファリサッポロ」

photo2107_3

大きなライオンがお出迎え!

すごいなあ、と見上げていた顔をふと下げると、ライオンの足元に看板が。

photo2107_4
!?

「免責事項
当園は普通の動物園ではありません、危険です。
ケガや物損は保障できません!
すべて自己責任です。
了承した上でご入園となります!」

怖っ、なにこれ!
いったいこれから何が起こるというのだ……!

ということで、ここからは自己責任で楽しみます。
大丈夫かな、ちょっと不安……。

photo2107_5
はい、近いです!可愛いです!

photo2107_6
人間を恐れる様子は一切ありません。
園内のほとんどの動物に餌(一部を除き100円で購入できます)を食べさせることができるので、それを知っている動物たちは、「餌よこせ」と積極的に突撃してきます。

photo2107_7
こんな感じで、動物との距離が近い、というより、ほぼゼロです。

photo2107_8
足の上にリスザルが乗ってきたりする距離!

photo2107_9
近~い!可愛~い!

と、癒やされているところで、思い出すべきはあの看板。

photo2107_10
自己責任です。
そう、この動物園は普通ではないのです。

photo2107_11
普通じゃない!

「ライオンダイレクトフィーディング」といった各種プレミアム体験が、それぞれ数百円でできるそうです。
photo2107_12

うん、普通じゃない!

photo2107_13
普通じゃない!!(絶叫)

photo2107_14
無難に(?)「クロコダイルバーガー」をいただきました。
お味は……ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください!

photo2107_15
ちゃんとしたメニューもあります。(笑)
真夏におすすめの「ディッピンドッツアイスクリーム」。
暑くても溶けにくくて、最後までヒンヤリ美味しく食べられます。

次は「ノースサファリアドベンチャー」に移動することに。
移動は無料のシャトルバスで行います。

体験型エリア「ノースサファリアドベンチャー」

「ノースサファリアドベンチャー」は体験型エリアで、トランポリン(子ども専用)があったり、セグウェイに乗れたりします。(セグウェイに乗るには別途料金がかかります。)

photo2107_16
9月25日(日)まで、「ジュラシックランド」というイベントが開催されているそうです。(料金別)
さっそく筆者も体験することにしました!

photo2107_17

自動操縦のカートに乗って、森の中をゆっくり走ります。
けっこう揺れます!写真もブレます!

photo2107_18
恐竜がお出迎え!思いのほかリアル!

この後も続々恐竜が登場します。中には攻撃(?)をしてくるものも!
子どもはもちろんのこと、大人も楽しめるアトラクションなので、皆さんも体験してみてはいかがでしょうか。

この他に、「水陸両用車ジャングル探検」(料金別)といった体験もできます。
荷物を鍵付きロッカーに預ける必要があるので、残念ながら写真は撮れませんでした。(かなり揺れるので、カメラを持っていても写真を取るのは難しそうです。)
水陸両用車、スリリングで楽しかったですよ!「ジュラシックランド」と合わせて、おすすめです。

また無料のシャトルバスで移動して、メインの「ノースサファリサッポロ」に戻ります。
「ノースサファリサッポロ」の隣に「イベント会場」があるので、そちらに行くことに。

癒しのコーナー「どうぶつイベント会場」

photo2107_19
「イベント会場」では「アヒルレース」と「アニマルからくリレー」が1日に3回ほど開催されています。
時期によって、他にもイベントが開催されているそうです。

photo2107_20
「アヒルレース」、思いのほか迫力があります!

photo2107_21
「アニマルからくリレー」、楽しいです!
ピタ●ラス●ッチ的に、動物たちが出てきてゴールを目指すのですが、これが可愛いのです。

さて、ここでついにあの「デンジャラスの森」へ!
「イベント会場」の隣にあります。

photo2107_22
キツネ(エキノコックス検査済み)に癒やされたり、

photo2107_23
ふくろうに癒やされたりしつつ……

立入制限エリア「デンジャラスゾーン」

photo2107_24
危険ゾーンへ突入です。
突入には誓約書へのサインが必要です。怖いもの見たさで恐る恐るサイン。

オオトカゲやヤマアラシといった、見た目は大人しそうな動物の横を通り過ぎ……

photo2107_25
「ピラニア一本橋」を渡ります。(回避ルートもあります。)
ピラニアってけっこう大きいんですね!

パンフレットではマル秘ゾーンとされている箇所をなんとか通り抜け……
すみません、ニシキヘビのゾーンだけは回避させていただきました!(最近、アニ●ルプ●ネットでヘビに噛まれる人の映像を見たばかりだったもので……)

そしてついに……

photo2107_26
出ました!

photo2107_27
注意書きが怖い。

photo2107_28
注意書きが怖い!

再三に渡る「死にます」注意に慄きつつ、果敢に「ワニ一本橋」に挑みます。

photo2107_29
水の中の尻尾、見えますか?
橋は高い位置にあるので、ワニに襲われる心配はないのですが、高所が苦手な方はワニより橋の高さが恐ろしいかもしれません。

「デンジャラスの森」から無事帰還して、今回の「ノースサファリサッポロ」体験は終了です。
面白かったー!やはり普通の動物園とはひと味違いました。

皆さんも、この夏の思い出のひとつにいかがでしょうか。
自己責任ではありますが、その分プレミアムな体験ができますよ!
ノースサファリサッポロ: http://www.north-safari.com/ver2/index.html