正直に言うと僕は昔、キミのことがあまり好きじゃなかった。

突然ごめんね。こんなこと言っちゃって。
でも、もう十数年も前のこと。
僕の勝手だけど、時効だと思って許してほしい。

理由?そりゃ、色々あるさ。
パサパサで口の中の水分を全部持っていかれる感じとか、味気ない感じとか……
月に数回、平日の昼間にちょっと会うだけの関係だったけど、事前に知らされたその日が来るのがなんとなく憂鬱でさえあった。
って、言いたい放題だな。本当にごめん……。

でもね。
この間久しぶりに出会ったキミの変わりように、すごくビックリしちゃって。
そのことを伝えたかったのと、昔のことを謝りたいのとで、今日思い切って話をしたんだ。
いつのことかって?ほら、あのときの、あそこだよ。

こっぺぱん専門店「こっぺ屋」

photo2652_2

札幌市営地下鉄南北線の北18条駅から5分も歩かなかったよね。
セイコーマートを過ぎたあたりにある、お店の名前は……「こっぺ屋」だっけ。

photo2652_3

まさかキミの専門店ができてるだなんて、夢にも思わなかったよ。

photo2652_4

そして、この人気ぶり。
きっと美味しくなったキミに魅せられて、みんな集まっているんだろう。
それとも、僕がキミの元々持っていた魅力に気づくのが遅かっただけなのかな……。

多くの素晴らしいパートナーとの出会い

僕が知らないうちに、キミはたくさんの素敵な仲間と出会ったみたいだね。

photo2652_5

ざっと数えて60以上。いや、70はあるかな。
これだけの多種多様なメンバーの一人ひとりを受け入れて上手くやっていく、っていうのは凄い才能だと思うよ。
こんなに多いと選ぶのに迷ってしまう。まぁ、この迷っている時間も楽しいんだけどね。

photo2652_6

オーダーしたらその場で作ってくれるのは嬉しいなぁ。
野菜とかお肉とかを挟んでくれる “あのお店” みたいでオシャレだね。

散々迷ったけど、今日は「チキンカツ」と「いちごホイップカスタード」にするよ。

でも、一番変わったのは…

いくら素晴らしい仲間に出会っても、それは所詮他人の力。
それだけだったら僕は手放しで褒めたりしない。でもさ、

photo2652_7

すっかりキレイになったキミの姿を見たら、それだけで褒めてあげたくもなる。

しっとり、そしてもっちり……

もうここには、昔僕が好きじゃなかったキミはいない。

photo2652_8

photo2652_9

もちろん、たっぷりのタルタルソースをまとったしっとり胸肉のチキンカツとの相性も抜群だ。
いちごジャム、いちごホイップ、カスタードクリームを贅沢に包み込んだものも最高に美味しい。


話が長くなってしまってごめんね。

重ね重ねになるけど、キミの変わりようには本当にビックリしてしまった。
過去にあんな風に思っていたこと、申し訳なく思う。

そして、もしキミが嫌じゃなければ…僕らの朝ご飯やおやつの時間を、これからも素敵に彩って欲しい。
何もせずとも月に数回会えた給食の時間はもうないけど、またここに会いに来るからさ。

こっぺぱん専門店 こっぺ屋 公式サイト http://www.coppeya.com/