こんにちは!村瀬なおみです。

札幌から大通りへ行く途中、札幌時計台を見に行く途中、お店の前を通ったことがあるかと思います。
北海道新聞本社ビルの1階にある、CAFE de CRIE(カフェ・ド・クリエ)。
先日、初めて行ってきました!

カフェ・ド・クリエの北海道1号店へ

カフェ・ド・クリエは、北海道を含め全国に192店舗あるチェーン店。
2年前に北海道新聞本社ビルに北海道エリアの1号店としてOPENしました。
昨年オーロラタウンにも3号店がOPENしたので、お店のロゴを目にした方は多いのではないでしょうか。

初めてなので、まずはお店の前にあるメニューを拝見。
美味しそうなサンドイッチについつい目がいってしまいます。気になる!
ブレンドコーヒーのレギュラーサイズが260円(税込)とは、うれしいお手頃価格ですね♪
photo2541_2

レジカウンターの近くにはケーキのショーケースが。
photo2541_3
お客さんが並んでいたので控えめに撮影!8種類のケーキが並んでいます。
一番手前にあるまあるいおまんじゅうのようなケーキは、11月23日新発売のチョコドームケーキ!(税込400円)
その隣にあるケーキも、同じく新発売のりんごとシナモンのクランブルケーキ(税込400円)です。
『ケーキセット』はケーキの金額+210円で、ブレンド・アメリカン・ティー・アイスカフェ・アイスティーから飲み物をセレクトできます♪

糀(こうじ)と桃のふわふわラテでぽっかぽか!

スイーツ大好きな私ですが、もっと気になったものがあったのでケーキは我慢!
それは何かというと…
photo2541_4
じゃじゃ―――ん!!コレです!11月16日発売の、とろける桃の糀(こうじ)ラテとスムージー!
飲み物はもちろん可愛らしいですが、このポスターのデザインも可愛いですよね。
思わず目がハートマークになってしまいました!
その日はとても寒かったので、店員さんにもおすすめされたHOTの方を選択。
ちなみに、「糀」とは明治時代にできた和製漢字で「米糀(こめこうじ)」のことを表すんだそうです。
普段目にする「麹」という漢字は中国から伝わったものでお米に限らずこうじ全般を呼ぶんだそうですよ。

そんなことはさておき、糀はいま美容効果やダイエットで話題になっていますよね。
麹の飲み物は甘酒以外飲んだ記憶がなかったのでどんな味がするんだろうとドキドキ…
それも桃ですよ!ホイップクリームが乗って、ダイス状にカットされた桃も入ってるんですよ!気になりすぎる~~!!
…と思っているうちにできたようです。これが「とろける桃の糀ラテ」です!
photo2541_5

一目見た瞬間思いました。
「こうじだ!」
このふわふわした感じ。牛乳の泡じゃないふわふわ。
ホイップクリームも沈まない。シャキシャキした甘い桃も沈まない。もちろん気持ちも…沈むわけがないっ!
グラスに広がる糀のクッションにテンションも最高潮です!

気になりすぎるお味は、思ったよりも甘くなく、やさしい口当たり。
例えるなら、ちょっとドロドロした桃のヨーグルトのような感じですね。
ドリンクの中にもカットされた桃が入っていて、じゅわーと口の中に桃の風味と果汁が広がっていくんです~!
こうじの力でココロも体もあったまる~♪ぽっかぽかです!

ブレンドコーヒーもいただきましたが、程良い苦みと酸味で香りもとってもよかったです!
このお値段で飲めるのは本当にお手頃だと思います♪
ショッピングに、観光に、歩き疲れたらカフェ・ド・クリエで休憩してみてはいかがでしょうか。

■CAFE de CRIE(カフェ・ド・クリエ)
HP:http://www.pokkacreate.co.jp/
<札幌道新ビル>
場  所:北海道札幌市中央区大通西3丁目6 北海道新聞本社ビル1F
営業時間:平日7:30~21:00、土日祝は土曜日7:30~21:00、日・祝8:00~20:00
<西11丁目>
場  所:北海道札幌市中央区南2条西11丁目328-8 1F
営業時間:平日8:00~20:00、土日祝8:00~20:00
<札幌オーロラタウン>
場  所:北海道札幌市中央区大通西3丁目6 北海道新聞本社ビル1F
営業時間:平日7:30~21:00、土日祝は土曜日7:30~21:00、日・祝8:00~20:00