フレンチ店ル・ゴーシェでランチを食べてみた

夏まっさかりですね、こんにちは桃子です。
数ヶ月前に創成川イーストにとってもこじゃれた素敵な洋食の良いお店ができたよ!と、姉からよい情報をゲットしていました。前々から気になっていたので お天気もよいお仕事お休みの平日にランチを食べてお茶を飲むために、大通からすぐ東側、今流行りの話題の地区、創成川イーストにありますフレンチ店ル・ゴーシェさんに足を運んでみました。

ブラッスリー ル ゴーシェ

昨年11月にできた比較的新しくてぴかぴかのお店です。
ネットで場所を確認したところ北海道神宮の分社であります、頓宮のすぐ並び東側1ブロック先にあります。まずは神社分社に行きそこから、市民ギャラリー、豊平川の方面へ 真っ直ぐ歩いて行きます。と、信号を渡りクリーニング店チャオが見えます。その3軒ほど先に、あっ、ありました!
ブルーと赤のトリコロールカラーというのでしょうか、フランスの国旗のはたが軒先にあるお店が目に入ってきました。
なんだかいい感じ。足取り軽く、オープンとかかれたガラス張りの店のドアを開けます。
店内はテラスに置いてあるような椅子とテーブルがいくつか置かれていて、思っていたよりわりと広め。
店主らしき若い男の人が奥のテーブルに こちらへどうぞと案内してくれました。
まずはブックスタンドから、大好きな札幌の情報誌ポロコを手にとって、席に着きます。
メニューを開くと大好きなオムレツセットが目に入ってきました。

ランチはPM17:00までしているようです。これだったら夕方4時台など、早めのディナーもじゅうぶんアリですね。5時までランチをやっているレストラン、私好きです!
とってもホッとして、飲み物もえらびます。ちょっとはじけちゃって、昼から+300円になるけれど、グラスの赤ワインも注文してみました。ほどなくすると、立派な大きめのワイングラスにそそがれた赤ワインが、運ばれてきました。その日は南アフリカ産とのこと。初めて飲む産地なのでとっても楽しみにして口に運びます。
うーん、大変コクがあり、ワインにはそんなに詳しくないけれど よく吟味された大層よいワインだということがわかりました。さいごにいただいたオーナーシェフの名刺を見ると、ソムリエの資格がしっかりとかかれていました。
メインのオムレツランチセットは、サイドメニューのキャロットラペ(サラダ)といい、豚肉タンのゼリー寄せも とっても美味しく口に合いました。明るくホッとできる大変居心地のいい空間です。
モーニング(土日のみ)、ランチ、お茶、ディナーにいたるまでふだんから普段使いしたいステキなカフェレストランでした。女性にも男性にも老若男女、あらゆる客層におすすめです。美味しく料金も手頃、みなさん、ぜひ足を運んでみてください。

ブラッスリー ル ゴーシェ http://gaucher-sapporo.com/
札幌市中央区南2条東5丁目7-2セゾン南1条1階
TEL011-252-9250