こんにちは、村瀬なおみです。
今回は札幌を飛び出して、人生初のブルーベリー狩りに行ってきました。

初めてのブルーベリー狩り!夕日の綺麗な町・長沼町へ

行ってきたのは札幌市内から車で1時間くらいのところにある、長沼町の仲野フルーツパーク。
長沼スキー場やマオイゴルフリゾートの方面に向かう途中にある果樹園です。
目印はこののぼりと看板!



これは通りがかったらついつい寄りたくなっちゃいますね!

贅沢すぎる!ブルーベリーが摘み放題!食べ放題!

でもブルーベリー狩りって、料金が高いんじゃないの…?
だって輸入品でも生のものなら100g位で500円以上するじゃないですか。
それが食べ放題・摘み取り放題っていうんだから、それなりの値段がするんじゃ…。

なんて、そんな心配は杞憂に終わりました。
こちらの貼り紙をご覧ください。

なんだって??入園料金500円?!

お得すぎる!!!

しかも開園時間内なら時間制限もないときた!
これなら簡単に元取れちゃうよ!
フルーツパークの職員さんがブルーベリーみたいに青ざめるくらい食べまくっちゃうよ!!

今が旬!夏の果物ブルーベリーを狩りまくる!

さあ狩りのお時間です。
受付でバケツをもらい、ブルーベリーの木があるエリアへ移動します。

道すがら綺麗なお花も咲いていました。
これはなんてお花なんだろう。綺麗だなぁ。

周りには木が生い茂っているので、疲れたら木陰で森林浴もできるんです♪

受付から1~2分程歩いたところで、ブルーベリーエリアに到着です。

ブルーベリーの木がずら―――っと並んでいます。
こんなにたくさんのブルーベリーの木を見たのは初めてで、景色だけで大興奮!

おおぉ~~!実ってます、実ってます! 1本の木でこんなに実をつけるんですね。

初めて知ったのですが、ブルーベリーって最初は緑色なんですね。
そこから少しずつ赤くなって、赤紫になって、濃い紫色になっていくようです。

食べごろなのは完全に紫色に染まったもの。
これは食べごろかな?と思っても、赤いところが少しでもあると酸っぱいです。
案外簡単かと思うんですが、この見分けが結構難しかった~!何度酸っぱい実を食べたことか。

個人的な意見ですが、指先で触れてみた時に茎からぽろっと取れやすくなっている実は甘いことが多かった気がします。
粒も大きくて食べ応えがありました!

大満足!摘みたてブルーベリーをお持ち帰り♪

夢中で摘んでいたら、バケツの中にはいつの間にかブルーベリーがいっぱい!

摘んだブルーベリーは買い取りになります。
ちょっと摘みすぎちゃったかな…と思っても安心!
受付に「1kg 1300円」と書いてありました。単純計算で100g→130円。
お得すぎる…!

結局、2kg近く摘んで2500円未満でした。
この量で2千円台なんて本当にびっくり!
あぁ、眺めるだけでしあわせだ~~!!
ブルーベリー好きさんは行くっきゃないです!

仲野フルーツパークへブルーベリー狩りに行くなら、今がちょうど狩り時です!
自然の中で美味しいブルーベリーをぜひご堪能ください♪

■仲野フルーツパーク
住所:夕張郡長沼町東6線北14
営業時間:時期によって異なります(行った時は7:00~15:00まででした)
電話番号:0123-89-2200
※駐車場は無料です(約30台)