そうか!
いつまでも札幌に春が来ないのは、サツポロミが冬編をとっととUPしないから!?
みなさま申し訳ございません、春を呼びましょう!
では、名残惜しい(?)冬景色をば(笑)イチョウ並木を中心にお送りします。

私の写真の腕では充分に表現出来ていないと思いますが
晴れた日の雪景色は本当にきれいです。
寒くてもキーンとした空気はどこか暖かさを感じる不思議。

雪の結晶も肉眼で見えちゃいます。
鼻息で融かさないように(笑)

ここはスキー場か?!
松にはずっしりと雪が積もり、枝が重みでかなりお辞儀をしています。
ずいぶんしなっていますが、折れません。松って強いんだ・・・

がっつり雪が降ると、構内にも除雪車出動!
おばさんになっても「はたらくおじさん」が好きです(笑)

外の通りのいぼたの樹には紫色の実(?)が生ります。
この道、真冬は文字通り一本道で、すれ違うのに一苦労しました。
また、一本道ゆえに後ろに人の気配を感じると、渋滞するといけないので
大急ぎで歩きます。
競歩ですよ、競歩!そんな毎日でも全く痩せなかった・・・くぅ。

だいぶ暖かくなってきた頃。
もうアスファルトが出てきてますね。
イチョウの樹は葉っぱがなくても誇らしげ。

これは3月上旬。
夕方陽がさしていて、もう春だなぁなんて。
いやしかし、幻想でしたね。
4月になっても雪ですもんね、あぁ、寒い(笑)

というところで、「北大散歩・四季」完結でございます。
最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
たまに総合博物館や附属図書館に出没しております。
どなたでも参加可能なセミナーも開催されていますので、散歩がてら行ってみるのもいいですね!
今年は夏のビアガーデンに参戦するぞぉー!

<北海道大学>
http://www.hokudai.ac.jp/