浅井のぶ35周年コンサートに行ってみた

秋も深まってきましたね。こんにちは、桃子です。
祝日体育の日に、新さっぽろにあるサンピアザ劇場での午後のフォークとクラシックのコンサートへ出かけてみました。
北海道のシンガーソングライターで、ライブハウス楽天舎のオーナーであり、全国区のさっぽろ村ラジオで番組をもつ、浅井のぶさんの音楽活動をはじめて35周年にあたる、記念のコンサートです。Beyondがついて、今後もこの冠が付く限り、無料のコンサートだそうです。
場所は地下鉄東西線新札幌駅三番出口直結、大変便利な場所にありました。午後1時から開場、観客で席が埋まって行きます。

今までの音楽活動のスライド上映が流れます。
なんと、竹中直人さんもギター片手に歌を歌ってゲスト出演しているではありませんか?!俳優だけでなく、歌手もされている多才な方なのですね。
午後2時から開演。イギリス人男性歌手の前座の後、浅井のぶさんがギター片手に登場、ピアノ、ドラム、ギターとバンドを組んで歌います。素朴な北海道らしいフォークソング。。。ほのぼのとして聞き入ります。
何曲か歌ったあと、1部にラストソング・ぶらり高円寺・で締めくくりました。歌詞を耳を澄ませて聴いてみると、まるでのぶさんが ひなびた商店街をジーパン姿で歩いているよう…。なんとなく高円寺商店街が目に浮かぶようです。似合ってます。
次は2部になりました。司会はさっぽろ村ラジオのパーソナリティー浅井のぶさんのアシスタントの女性です。アナウンサーらしいキレイな声で、次の京都から来たというピアノ&歌手シンガーソングライター松井恵子さんとバイオリン&声楽の小林かほりさんを紹介しました。
かほりさんは紺のイブニングドレス姿に長い黒髪でとってもステキ!会場に響きわたるろうろうたる声でオペラ座の怪人を熱唱しました!マイクがなくても後ろまで声が届く感じです。

photo2406_2

九州や京都から駆けつけたというメンバーたち。スタッフの中には、奈良から馳せ参じた方もいるそう。~のぶさん談。会場に入る手前のテーブルには、千円、二千円台の手頃な価格の出演者たちのCDも並べられ、販売されていました。

photo2406_3

北海道を熱く!面白く!をテーマに、地元で活躍されてるえぞonの歌手たち。皆さんもぜひ、コンサートに足を運んでみてください!

EZON(えぞ音楽祭)
ホームページ http:ezon.ws
さっぽろ村ラジオ月曜20~21時ミュージックモール
MC浅井のぶ81.3MHZ