北海道 美唄発の個性的な道産フライドポテト 「アソンブロッソ!新千歳空港店」10月28日(土)ニューオープン!

2023年10月27日 11:00 311 Views
アバター画像

サツッター編集部

新千歳空港に、個性的な道産フライドポテト(ハンドカットフライズ)のお店「アソンブロッソ!新千歳空港店」が10月28日(土)ニューオープン!独自の製造工程でつくられる北海道産じゃがいものフライドポテト(ハンドカットフライズ)に、バラエティ豊かなソース。カシューナッツマヨ、気になる。食べたい。(コメント:編集部 SHIHO)


個性的な北海道産フライドポテト(ハンドカットフライズ)の販売を行うアソンブロッソ北海道株式会社(所在地:北海道美唄市、代表:齋藤 誠輔)は、テイクアウト専門の「アソンブロッソ!新千歳空港店」を2023年10月28日(土)に新規オープンします。

店舗外観
店舗限定コラボハンドカットフライズ

代表 齋藤の想い

大学院を卒業後、小学校教諭を経て単身ニュージーランドへわたり、フライドポテトと衝撃的な出会いを果たします。そこから北海道産フライドポテトを世界に広げるべく2019年にキッチンカーから事業をスタート。現在は全国7か所にキッチンカーが走っています。目標はハンドカットフライズを北海道の代表グルメにすることです。その足掛かりとして「アソンブロッソ!新千歳空港店」をオープンします。

代表の齋藤

店舗の特徴

インバウンドや北海道外の観光客を意識したブランドづくり

全国、世界中から観光客が集まる北海道。全てのお客様に北海道グルメを楽しんでほしいという想いから、VEGAN(ヴィーガン)やGluten-free(グルテンフリー)のメニューを取り入れています。

店舗外観は雪をイメージした白を基調とし、外国の方も理解しやすいデザインにしています。

個性的なハンドカットフライズ

「北海道産じゃがいもの使用」と「自社独自の製造工程」によって外はカリカリで中はしっかり芋の旨さ甘さが味わえます。そのこだわりから、当社が作るフライドポテトを「ハンドカットフライズ」と呼んでいます。ハンドカットフライズだけでも十分に美味しく味わっていただくことができますが、その上にかけるソースも自社で作られるものばかりで、見た目にも映える個性的なフライドポテトです。

アソンブロッソ!新千歳空港店では「NORTH FARM STOCK」と「気になるキムチ」とのコラボ商品も店舗限定でお楽しみいただけます。

アソンブロッソ!新千歳空港店MENU(1)
アソンブロッソ!新千歳空港店MENU(2)

商品ラインナップ

オリジナル

北海道産じゃがいもの旨味と甘味、カリッと食感をシンプルに味わえます。ハンドカットフライズは作り貯めせず、季節のじゃがいもに合わせて製法を変えています。季節による味や食感の変化もお楽しみください。

価格600円(税込)
内容1つ150g程度

カシューナッツマヨ

卵や乳製品を使用しないプラントベースなマヨ。油も控えめでヘルシーですが、カシューナッツの旨味を引き出しました。濃厚だけどくどくない永遠に食べ進めてしまうマヨに仕上がっています。

価格720円(税込)
内容1つ200g程度

気になるキムチ(店舗限定)

店舗限定コラボのハンドカットフライズ。千歳発「気になるキムチ」。従来の酸味のあるキムチではなく、甘辛く濃厚な切り干し大根のキムチ。これがハンドカットフライズと奇跡的な出会い。やみつきになること間違いなしです。

価格770円(税込)
内容1つ200g程度

他にも店舗限定コラボソースやアソンブロッソ!始まって以来不動の人気を誇るガーリックマヨネーズ等、全部で9種類のハンドカットフライズを販売いたします。

店舗概要

店舗名アソンブロッソ!新千歳空港店
開店日2023年10月28日(土)
所在地〒066-0012 北海道千歳市美々
新千歳空港ターミナルビル2F
営業時間11:00-17:00
定休日水曜日
販売形態テイクアウトのみ
URLhttps://www.asombroso.jp/newchitoseairport
syushu inc.
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら