「じゃらんアワード2022」北海道ブロック発表!

2023年7月25日 17:00 203 Views
アバター画像

サツッター編集部

「じゃらん」が2022年度の1年間に顕著な実績を収めた宿泊施設を表彰する「じゃらんアワード2022」の北海道ブロックが発表されました。(コメント:編集部 SHIHO)


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:北村 吉弘)が運営する旅行サイト『じゃらんnet』、旅行情報誌『じゃらん』、観光に関する調査・研究、地域振興機関「じゃらんリサーチセンター」は、2022年度(2022年4月~2023年3月)の1年間に顕著な実績を収められた北海道ブロックの宿泊施設を表彰する「じゃらんアワード2022」(北海道ブロック)を発表いたします。

「じゃらんアワード」とは

『じゃらん』は、その年度に顕著な実績を収めた宿泊施設や地域を表彰する目的で2012年に「じゃらんアワード」の表彰・発表を開始しました。「じゃらんアワード2022」で10回目の表彰・発表となります。『じゃらん』は、サービス開始当時より、宿泊施設・地域の魅力を発掘・発信してきましたが、宿泊施設の優れた取り組みを共有し表彰することで、多くの方に宿泊施設の魅力を伝え、旅行業界の進化・発展に寄与したいとの思いで「じゃらんアワード」を開催しています。

じゃらん編集長が選ぶ 元気な地域大賞

審査基準

『じゃらん』編集長の審査により、独自性・協働性に特に優れた地域に贈られます。

一般社団法人 小樽観光協会/OMO5小樽 by 星野リゾート/小樽朝里クラッセホテル/

ホテルソニア小樽/運河の宿 おたる ふる川/ホテルノイシュロス小樽/

グリッズプレミアムホテル小樽/シャドウクラッセ

北海道小樽市

表彰コメント

小樽ならではのコンテンツを軸にしながら、じゃらん本誌を絡めて宿泊の企画展開までつなげられたこと、それを四季を通して実施・プロモーションしたことは非常に価値の高い取り組みになりました。マーケットの課題に対して、観光協会=エリアと民間施設が協働しながら向き合っている姿勢にも見習うべき点が多くあると感じています。

じゃらん編集長が選ぶ ベストプランニング大賞

審査基準

『じゃらん』編集長の審査により、新規性・独自性に特に優れたプランやプロモーション、取り組みをした宿泊施設に贈られます。

JRタワーホテル日航札幌

北海道札幌市

表彰コメント

ターゲティングの効いたプラン内容になっています。ターゲットである1名利用の女性のニーズと、施設が保持する豊富なコンテンツやブランド性をうまくマッチングできており、新規性も独自性も高いプランになったのではないでしょうか。このプラン造成の経験を通じて、スタッフの方々の意識向上にまで拡がりがつくれたことも素晴らしく思います。

「じゃらんパック」プロデューサーが選ぶ じゃらんパックプロフェッショナル大賞

審査基準

「じゃらんパック」プロデューサーの審査により、ダイナミックパッケージ取扱額上位の宿泊施設から、ダイナミックパッケージを効果的に活用している宿泊施設に贈られます。

札幌プリンスホテル

北海道札幌市

表彰コメント

「じゃらんパック」を活用して、予約数アップに成功された宿泊施設様です。航空パッケージ比率が高い札幌エリアにおいてじゃらんパック専用のタイムセールプラン、スペシャルウィークプランは人気が高く、じゃらんパック販路のみで展開している札幌グルメクーポン付プランは首都圏を主とした道外集客に大きく寄与し、特に顕著な実績を収められたことが他宿泊施設様への模範となり、今回の受賞に至りました。

じゃらん OF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞

審査基準

『じゃらん』に寄せられたエピソードや、クチコミ投稿掲示板におけるコミュニケーションなど、1年間においてお客さまと優れた「コミュニケーション」を取られた宿泊施設に贈られます。

敷島定山渓別邸

北海道札幌市

表彰コメント

お宿にとっては「日常」でも、お客さまにとっては「非日常」。日々お迎えするお客さまに対し、満足を超えた感動体験を目指すなか、お客さまから寄せられたお声を共有し運営に活かす取り組みは、従業員の皆様の継続的な努力の賜です。

お宿の人間味あふれる、表情が見えるような宿返信は魅力的で、お客さまとの丁寧なコミュニケーションが今回の受賞につながりました。

じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞

審査基準

『じゃらんnet』の取扱額が上位の宿泊施設に贈られます。

じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(総合部門)

審査基準

『じゃらんnet』のクチコミ評点(総合)が上位の宿泊施設に贈られます。

じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(朝食部門)

審査基準

『じゃらんnet』のクチコミ評点(朝食)が上位の宿泊施設に贈られます。

じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(夕食部門)

審査基準

『じゃらんnet』のクチコミ評点(夕食)が上位の宿泊施設に贈られます。

じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(接客・サービス部門)

審査基準

『じゃらんnet』のクチコミ評点(接客・サービス)が上位の宿泊施設に贈られます。

じゃらん OF THE YEAR プロフェッショナル大賞

審査基準

各種機能を活用しお客さまに支持されたことにより売り上げを伸ばし、特に優れた実績・取り組みをされた宿泊施設に贈られます。

ホテルエミシア札幌

北海道札幌市

Web業務、もう嫌だ。大丈夫、シュシュがいます。
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら