北海道初!バスの中にサウナ!?「摩周バスサウナ」運営開始!

2023年3月29日 8:00 373 Views
アバター画像

サツッター編集部

北海道弟子屈のゲストハウス「TESHIKAGA HOSTEL MISATO」の敷地内に、「見た目はバス、中身は本格サウナ」の北海道初となるバスサウナがオープン!4月9日より運営開始です。摩周ブルーカラーのバスのドアを開けると、本格サウナです。どういうこと?見てみたい。(コメント:編集部 SHIHO)

関西電力グループのTRAPOL合同会社(本社:大阪市北区、代表社員:森脇健吾)は、2023年4月9日より北海道弟子屈町内に”見た目はバス、中身は本格サウナ”の「摩周バスサウナ」の運営を開始する運びとなりましたのでお知らせ致します。

北海道・弟子屈にあるゲストハウス『TESHIKAGA HOSTEL MISATO』の敷地内に”見た目はバス、中身は本格サウナ”のバスサウナがオープン!

弟子屈町民の「弟子屈の新名所を作りたい」という思いから生まれたプロジェクトで、関西電力グループTRAPOL合同会社を主体として製作しました。摩周湖は世界で2番目に透明度が高い湖として有名な弟子屈町にある湖で、よく晴れた日の湖面は、吸い込まれそうな深い青色をしており「摩周ブルー」と呼ばれます。「摩周バスサウナ」のバスは美しい摩周ブルーをまとい、そのドアを開けると、薬草ハーブとヒノキの香りに包まれた本格サウナが広がります。

お一人様でも、一緒になった人たちと交流しながらサウナをお楽しみください。​

サウナ室内のベンチは、摩周湖の形から着想を得た曲線型をしています。サウナストーンの近くに座れば、100℃超えを味わえ、サウナベンチに寝転ぶと、体の芯からじんわり温まる寝サウナをお楽しみいただけます。

さらに、地元弟子屈の農園「ファットリアリッコ」でオーガニック栽培されているハーブを煮出した香り豊かなハーブ水でロウリュの仕放題。お好きな姿勢、お好きな温度で、自分ならではの楽しみ方を見つけてください。

水風呂には1200Lの酪農用ミルクタンクを使用。日本一の透明度を誇る摩周湖や日本最大のカルデラ湖である屈斜路湖など、豊かな水資源を有する弟子屈町の水を贅沢にご堪能いただけます。


サウナ室内とシャワールームにはそれぞれ高音質スピーカーが内蔵されており、脳内を駆け巡るヒーリング音楽がさらなる極みへと誘います。貸切利用時には好きな音楽が流し放題です。

サウナで感じるハーブの香りや外気欲で味わえる広大な自然が、非日常の世界へ連れ出してくれます。

サウナ後には、ゲストハウスの宿泊者と交流するもよし。サウナドリンクやサウナ飯の提供も計画中です。

詳細情報

開業日2023年4月9日(日)
営業時間13:00〜20:00
※その他、朝サウナや夜の貸切サウナの利用も可能です。
住所〒088-3215 北海道川上郡弟子屈町美里2丁目11番1号
料金基本プラン2時間¥3,300 貸切利用¥19,800(税込)

公式サイト:https://www.mashu-bussauna.com/

SNSだけで、ホントにいいの?ホームページ制作、お見積りします!
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら