【ローソン】下國シェフ監修!4週連続ドラマタイアップおにぎり発売!HTB開局55周年ドラマ「弁当屋さんのおもてなし」とローソンがコラボ

2023年2月27日 16:00 616 Views
アバター画像

サツッター編集部

2月25日(土)から4週連続放送予定のHTB開局55周年ドラマ「弁当屋さんのおもてなし」がローソンとコラボ! 初代シェフワングランプリ王者の下國伸シェフが監修です! 第一話のコラボは「鮭ときんぴらのおにぎり」。鮭かま弁当、おいしそうだったなぁ…。


2月25日(土)午前10時40分から4週連続放送の、HTB開局55周年ドラマ「弁当屋さんのおもてなし」とローソンのコラボおにぎりが、放送初回の25日(土)から販売開始となる。

タイアップおにぎり発売! 原作/喜多みどり「弁当屋さんのおもてなし」(KADOKAWA)(C)M.K.K/H

ドラマ「弁当屋さんのおもてなし」は、札幌が舞台の人気グルメ小説。札幌の路地裏にひっそりと佇む弁当屋“くま弁”で、傷心のまま東京から北海道札幌市へ転勤してきたOLの小鹿千春が、内なる願いを叶える“魔法のお弁当”の作り手・大上ユウと出会う。ユウの作る弁当で心も体も元気を取り戻した千春は、ユウとともに、おいしいお弁当と小さなお節介で、“くま弁”を訪れるいろいろな想いや問題を抱えた客たちを癒やしていく、というお腹も心も温まる、北海道発のハートウォーミングストーリーだ。

ドラマの料理監修をした、初代CHEF-1グランプリ王者の下國伸シェフ

今回のコラボレーションおにぎりは、全4話の各話に登場する食材や料理をテーマに新しくつくられた4種類を展開する。ローソンと、ドラマの料理監修を務めた初代CHEF-1グランプリ王者の下國伸シェフが情熱をつぎ込み、商品化した渾身のおにぎりだ。毎週、ドラマの放送される土曜日から北海道内のローソンで販売となる。

ドラマ初回放送日の2月25日(土)に発売される第1弾おにぎりは「鮭ときんぴらのおにぎり」(写真)だ。ドラマ第1話で登場する「鮭かま弁当」をベースに、千春が鮭かまを一心不乱にほぐしながら食べるシーンにこだわり、香ばしく焼き上げ、丁寧にほぐした鮭を、鮭風味香るご飯で包んだおにぎりとなっている。(鮭かまは使用しておりません)

コラボおにぎり第1弾【鮭ときんぴらのおにぎり】

星悠平プロデューサーは「監修の下國シェフもローソンさんも、開発に魂をぶつけてくださった。非常に素晴らしいものができました。ドラマを五感で楽しめる仕掛けができて嬉しいです。みなさんにもびっくりしていただけると思います。」と話す。

おにぎりのテーマとなった第1話の「鮭かま弁当」(C)喜多みどり・KADOKAWA/HTB
第1話場面写真:左・千春(久保田紗友)・右・ユウ(飯島寛騎)(C)喜多みどり・KADOKAWA/HTB
商品名第1弾「鮭ときんぴらのおにぎり」190円(税込)
第2弾「???」乞うご期待!
第3弾「???」乞うご期待!
第4弾「???」乞うご期待!
発売日第1弾 2月25日(土)~2週間またはなくなり次第終了
第2弾 3月 4日(土)~2週間またはなくなり次第終了
第3弾 3月11日(土)~2週間またはなくなり次第終了
第4弾 3月18日(土)~2週間またはなくなり次第終了
販売場所北海道内のローソン店舗 
※店舗によっては取扱いが無い場合があります。
Web担当者は忙しい こうなる前に、頼ろう。
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら