【さっぽろ雪まつり】大雪像「豊平館」プロジェクションマッピング 実施決定!

2023年1月31日 15:00 281 Views
アバター画像

サツッター編集部

第73回 さっぽろ雪まつり、大通8丁目会場「雪のHTB広場」で、大雪像「豊平館」に3年ぶりのプロジェクションマッピングが実施されます! 雪像のプロジェクションマッピング、迫力あっていいですよね。


HTB北海道テレビは、「第73回さっぽろ雪まつり」【2月4日(土)~11日(土)】大通8丁目「雪のHTB広場」において、3年ぶりとなるプロジェクションマッピングを実施します。

HTB大雪像「豊平館」(C)HTB 今回、大雪像「豊平館」に照射されるマッピングのタイトルは、「豊平館と振り返る札幌の100年」です。

札幌を代表する建築物の1つである豊平館へ、見覚えのある光景と共に、札幌市制100年の歴史が映し出されます。

プロジェクションマッピングとは

高輝度プロジェクターを使用して、映像を造形物・建築物に投射する表現方法。
一般的には大きな建物などに映像を投射するが、今回は大雪像に投射し、色や形が変わったり一部が動いて見えたりする演出を実施する。

第73回さっぽろ雪まつり大通8丁目「雪のHTB広場」プロジェクションマッピング

タイトル「豊平館と振り返る札幌の100年」
日程2月4日(土)~2月11日(土)
時間午後5時30分~8時30分最終上映
※30分毎に上映しますが混雑状況でスケジュールは変更します。
場所大通8丁目「雪のHTB広場」
  • 主催:北海道テレビ放送
  • 共催:株式会社プリズム
  • 大雪像制作:陸上自衛隊第18普通科連隊
  • 協力:札幌市 北海道共立
  • 企画・制作・映像技術:株式会社プリズム
  • 総合プロデュース:亀田和彦
  • コンテンツ制作:野田絵理子
  • 音楽:畑中正人
そのままで、ホームページ、大丈夫?
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら