【銀のさら】数量限定WEB販売の「いま!これ!勝負ネタ」!脂のり抜群『厳選炙り上のどぐろ』・さっぱりとした『北海道いわし』1月18日より期間限定販売!

2023年1月21日 16:00 52 Views
Avatar photo

サツッター編集部

宅配寿司「銀のさら」が、WEBのみの数量限定で「いま!これ!勝負ネタ」として「厳選炙り 上のどぐろ」と「北海道いわし」を1月18日より販売開始しました!2月28日までの期間限定販売です。


株式会社ライドオンエクスプレスホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長:江見 朗)は、グループ企業が展開する、宅配寿司「銀のさら」において、旬の食材や希少なネタなどを公式WEBサイトでのみ期間限定で販売する『いま!これ!勝負ネタ』として、『厳選炙り上のどぐろ』と『北海道いわし』を、公式WEBサイト限定で、2023年1月18日(水)~2月28日(火)の期間、数量限定で販売いたします。

『厳選炙り 上のどぐろ』・『北海道いわし』 を期間限定販売

公式WEBサイト限定販売商品として、 『厳選炙り上のどぐろ』・『北海道いわし』をそれぞれ単品と、『厳選炙り上のどぐろ』・『北海道いわし』を1貫ずつ使用した『仙(せん)1人前』※の3商品を販売します。
「銀のさら」が今おススメする2ネタを全国にお届けいたします。
※『仙(せん)1人前』は、エリアによって商品内容が異なります。

仙(せん)1人前

白身の上品な味わいと、トロのような脂のりを兼ね備えた『上のどぐろ』

鮮やかな赤色をした「アカムツ」の別名でもある「のどぐろ」は、口の奥の喉のあたりが黒いため、「ノドグロ」と呼ばれ、こちらの通称が一般に浸透しています。
白身でありながら、脂がのっているのが特徴で、白身の上品な味わいと、トロを思わせる脂のりを兼ね備えていることから、「白身魚のトロ」と呼ばれることもあります。

今回は、皮と身の間の旨味を逃さないよう、皮目のみ炙りにしてご提供いたします。
炙ることで、余計な脂を落とし、適度に水分が抜けて旨味が凝縮。
香ばしい香りが食欲をそそり、脂の旨味・上品な白身の味わいをお楽しみいただけます。

『上のどぐろ』と一緒に楽しめる、さっぱりと酢でしめた『北海道いわし』

「北海道いわし」は、北海道釧路で水揚げされたブランド魚「北釧まいわし」を酢で締めて寿司ネタにしています。さっぱりしながらも脂がのりシャリによく合います。白身魚のトロと呼ばれる『上のどぐろ』と合わせて、ご堪能ください。

「銀のさら」は、これからも食卓へ笑顔を届ける宅配寿司サービスとして、日本の食を支える漁師や生産者と消費者を繋ぐ架け橋になるべく、様々な取り組みを行っていきます。

商品概要

  • 『厳選炙り上のどぐろ』 594円(税込)
  • 『北海道いわし』 216円(税込)
  • 『仙(せん) 1人前』 1,922円(税込)※エリアにより内容が異なります。

お届け期間:2023年1月18日(水)~2月28日(火)

☆「銀のさら」公式WEBサイト(https://www.ginsara.jp/)上のみでの販売となります。
※店舗により取り扱いの無い場合があります。
※数量が無くなり次第、期間中であっても販売を終了させて頂きます。
「販売特設ページ」:https://www.ginsara.jp/campaign/202301_nodoguro/ (※23/1/18~公開予定)

北海道の店舗一覧 https://www.ginsara.jp/shops/search/prefectures/01/cities

SNSだけで、ホントにいいの?ホームページ制作、お見積りします!
Avatar photo

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら