風呂敷ワークショップに参加してみた

2016年3月11日 18:59 967 Views
アバター画像

サツッター編集部

先月19日のことですが、【結び屋 ゆいく】さんの風呂敷ワークショップに行ってきました。ありがたいことに、テーマが「雪の季節もたくさん遊びたい!子供も一緒に来てね!風呂敷ワークショップ」で、子育て風呂敷術中心のワークショップとのことだったので、はりきって子供を連れて参加してきました!あと、「孫ちゃんが行くなら行くわ!!」となぜかうちの両親もはりきって一緒に…。 会場はこの季節もたっぷり遊べるママスマイル アリオ札幌。通常は入場料がかかりますが、ワークショップ参加者は参加費¥1,500のみで、12時まで無料でした。しかも、風呂敷1枚おまけつき!(これまたありがたい!) 当日はワーク用の大判風呂敷を貸してくれました。 photo965_2 ちょっとわかりにくいですが、風呂敷の端がずれているのがわかりますか? 風呂敷は反物を裁断してその端を縫い上げているので、完全な正方形にはならないそうです。 この日は手提げバックのようにしてレジ袋として使える結び方、リュックサックみたいに背中に背負える結び方、簡易抱っこひもなどを教えてくれました。 ↓が簡易抱っこひもです。 photo965_3 すいません、自撮りなので写りがいまいちですね…。 三角になるように畳んで端を結んで肩にかけます。その状態で、三角の頂点の部分が胸の前にくるように子供をくるんと包みます。子供がぴったり胸にくっついて、思っていたよりも安定していました。 冒頭の写真は、ズボンのベルト通しに風呂敷の端を通して結び、即席ウェストポーチをつくってるところです。(モデルはうちのじぃじです…。)かばんはロッカーに、でも財布とスマホは持っていたい…なんて時に便利です!!講師は、結び屋ゆいく代表の智田 さくらさんです。 終わった後も質問を受け付けてくれて、子供が座った時のチェアベルト結びを教えてもらいました。風呂敷モデルをしてくれるのはさくら先生の娘ちゃんです。 photo965_4 ゆいくさんは、最近テレビ等で多くとりあげられて大人気です!! 3月12日放送の広報番組 『札幌ふるさと再発見』(STV 土曜日 11:54~11:59)でも出放送されるそうです。 ワークショップあっという間に満席になってしまうので、「これ参加したい!!」と思うものがあったら、すぐに申し込むことをお勧めします!! ちなみに、受講後の私はこんな風に風呂敷を活用しています。↓ photo965_5 子供の着替え×1(肌着入り) 紙おむつ×3 おしりふき80枚入り×1 を包んで… photo965_6 ↑この状態でバックに入れて出歩いています。中身の入れ方や量に合わせて形がかえられるので、ポーチよりも融通が利いて使いやすいです。 風呂敷、とっても便利です!!
Web担当者は忙しい こうなる前に、頼ろう。
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら