平岡樹芸センターの紅葉トンネルに行ってみた

みなさま、はじめまして。たーこと申します。
2018年春に札幌に引っ越してきて以来、“札幌のすてきな場所”を探して、歩きまわっています。

札幌で赤い紅葉が一番きれいなところ?

秋といえば紅葉の季節。
友人に「ここは“札幌で赤い紅葉が一番きれいなところ“だと思うよ」と教えてもらい、清田区にある平岡樹芸センターへ行ってきました。

紅葉のトンネル、初めて行って場所わかるかな?と不安になりましたが、駐車場からまっすぐの道でした。

ノムラモミジの長い並木道。駐車場より250mまっすぐ続いているそう。

あれ?モミジの色が思ったより茶色い?と進んでいくと、長い道の真ん中辺りが、まるで光が差し込んだように赤く浮き上がって見えました。道の上には、レッドカーペットのように、赤いモミジの葉が。
足を進めてみると、真っ赤なトンネルに。

素晴らしい景色!赤だけでなく、様々な色味の葉があり、歩くごとに周りの色が少しずつ変わって見えました。木漏れ日もとても気持ちよかったです。

足元には美しい落ち葉。上を見ても下を見ても色の世界。

平日、雨の合間だったため、ほとんど人がいない状態で、ゆっくり見ることができましたが、土日は混むようですね。
写真を撮っていると、奥で何かが動いている?…と目を凝らすと、リスでした。
すぐ近くまで来てくれましたが、すばしっこくてあっという間に見失ってしまいました。

トンネルの横には、ベニシダレモミジが真っ赤に色づいて。モミジといっても、赤の色味がこんなに違うのか、と見比べることもできました。

紅葉の色

本州出身の私のなかでは、北海道の紅葉は黄色&オレンジの淡いグラデーションが多い印象です。
藻岩山もそうですね。白樺の木に淡い色の紅葉は、カナダのメープル街道の美しい紅葉とも似ていて、優しくメルヘンなイメージです。
そんな北海道の紅葉も大好きなのですが、久しぶりに真っ赤な紅葉のトンネルの中に入ると、京都のお寺によくある秋の景色を思い出して、少し懐かしい気持ちにもなれました。
そして、何より、こんなに美しく手入れされた並木道を歩くことができて、気持ちよかったです。

センター内は、冬囲いがされた植木もあり、雪の季節への準備がすすんでいました。
平岡樹芸センターは、桜の時期も素晴らしいとのこと。すぐ近くには梅林で有名な平岡公園もあることですし、また春にも訪れたい場所です。

平岡樹芸センター

公式HP   http://www.sapporo-park.or.jp/jyugei/
所在地:〒004-0874 札幌市清田区平岡4条3丁目
休園日:月曜日(月曜が祝日の場合は翌平日休園)
開園期間:4/29~11/3 ※紅葉状況により延長
※2018年は11/4が最終開園日です
開園時間:8:45~17:15
緑の相談:毎週水曜日と土曜日 10:00~12:00、13:00~16:00
駐車場:約20台