お手ごろ価格でふぐ料理を食べてみた

猫好き万年ダイエッター、GIGIです。

この冬、二度目のふぐ料理を食べに行ってきました。

私の中で、やはり「ふぐのイメージは冬」というのがあるので、
どうしても三月中に食べておきたかった!!!!

なんとか滑り込み、三月中に間に合いました。

札幌市中央区南5条西5丁目にある「ふくの家」さん。
こちらのお店でふぐをいただくのは初めてです。

こぢんまりした店内でしたが、座敷はほぼ満席。
私たちが伺ったときは、店主さんおひとりで切り盛りされていました。

コースは通常6,980円
○付出し
○刺身
○唐揚
○ちり鍋
○雑炊

今回は某共同購入クーポンを使ったので、さらにお安くなりました。

まずは付出しの煮こごり。
photo1400_2
ビール「ぷはーーーっ!!!」幸せのひととき(笑)

続いてお刺身(てっさ)。
photo1400_3
薬味のねぎともみじおろし、ポン酢でいただきます。
贅沢に数枚すくって大人食い、モグモグモグ。

そして唐揚。
photo1400_4
これでひとり分です。
全員分がひとつに盛られてくるのかと思ったら、ひとりに一皿でした。
思わぬ量に驚き!!!!

そしてやはり唐揚にはビール!!!!
熱々サクサクの唐揚に、ビールがすすみます。くぅぅーーー。

最後は、ふぐのあら、白菜、お豆腐などが入ったちり鍋(てっちり)と、
その出汁で〆の雑炊。
photo1400_5
この見た目シンプルな雑炊が、出汁がきいていてとてもおいしかったです。
一緒についてきた白菜の浅漬けとセットで食べると、これまたしみじみ体に染み渡るやさしいおいしさ。

そしてこの雑炊も、お鍋いっぱいに作ってくれました。

クーポンでお安くいただいたというのに、満腹すぎます!!!!!

帰り際、店主の方が「おなかいっぱいになりましたか?」と声をかけてくださったのですが、本当に翌朝ごはんいらないかも!くらいおなかぱんぱんでした。
(ちなみに私は決して少食ではありません(←どんなカミングアウトなのよ(笑))

最初に「冬のイメージ」と書いたのですが、店内の貼り紙では、夏もおいしくいただけるとのこと(少しお値段が安くなるようです)

リーズナブルにふぐ料理を食べてみたい!という方はぜひお試しくださいね。

ふくの家 食べログ: http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1003679/