かわいい多肉や盆栽も!個性派揃いのフラワーショップでレア品発掘!「花フェスタ2023」に行ってみた(2)

2023年6月27日 10:00 1,240 Views
アバター画像

肉体労働系淑女

こんにちは、暑いの大好き!スケットルです。私事ではありますが、スケットルは園芸マニアでもあります。そんなマニアが自信を持ってオススメする「花フェスタ2023」のレビュー第二弾として、7丁目会場「フラワーマーケット」各店のご紹介とレビューをしていきたいと思います。

それぞれのお店はとても個性的で、売っているものや売り方などが違うのでどこのお店もとても楽しい。行かないなんて勿体ない!ぜひご参考に訪れてみてください。

1.岩崎園芸

こちらのお店は、一年草苗やバラ、宿根草など多数の商品を取り揃えておりますが、その中でも特徴的なのが「山野草」の種類が豊富なこと!マニアにはたまらない逸品で溢れています。

山野草は、希少なものが多いため価値としては非常に高く、簡単には手に入れることが出来ないものがほとんど。そのような商品が大通りの催事でゲットできるなんてお得の極み!育て方なども優しくレクチャーしてくださるので初心者の方でもぜひお試ししていただきたいです。

2.ガーデンショップgrow

こちらのお店はオシャレな苗はもちろんのこと、なかなか普段お目見えすることの出来ない「イギリス直輸入」の本格的なガーデニング雑貨を見つけることが出来ます。

ガーデニングの本場といえばイギリス。そのイギリスのガーデニング雑貨の中でも選りすぐりの商品を取り揃えている唯一無二のお店です。王室御用達ブランドの雑貨もあるため、他とは一線を画したプランターやオブジェなどはとにかくおしゃれで憧れる!アーチやガゼボなどをお庭にご検討の方もぜひこちらのお店にご相談ください。

3.jiku-hana

こちらは、7丁目会場唯一の切り花も取り扱う店舗です。また、おしゃれで目を奪われる素敵な観葉植物も取り揃えております。すべての商品のアレンジやディスプレイが美しいのです!

「マンションだから苗や鉢は育てられないわ・・・」なんてきれいな花を目の前に、がっかりすることは勿体ない!切り花であれば環境問わず気軽にお買い求めできますし、こちらの花のセレクトはとってもおしゃれでついつい買って帰りたくなるお花ばかり。また、観葉植物も育てやすいアレンジや個性的な仕立てになっているため、「植物に憧れるけど、なにを買っていいかわからない」という方はぜひご相談してみてください。

4.池田花園

こちらのお店は帯広から出店!老舗園芸店のため多種多様なお花だけではなく、果樹や樹木、胡蝶蘭も多数取り揃えております。

なかでも特徴的なのが、大々的に売出しをしている「ブルーベリー苗」。大株で、すべて帯広の圃場の極寒地で越冬させた苗なので、丈夫さと実付きには絶対の自信あり!中には10年ものの株もあり、初心者の方でも育てることができるものがたくさんあります。育て方の相談も出来ますのでぜひ行ってみてください。

5.たかぎ園芸

こちらのお店は流行りの「多肉植物」の専門店です。一つ一つの品種から、オシャレな多肉の寄植えなどをお手頃価格でお買い求めすることが出来ます。いつみても人だかりが出来ているので、多肉植物の人気の象徴的な店舗です。

ぷっくり可愛いものからサボテンチックなかっこいい形、コレクターの方でも普段見つけることが出来ないような多肉植物を発見することができるかも!「買ったことはあるけどいつも失敗してしまうの」なんて方も、店員さんが育て方をレクチャーしてくださるのでぜひもう一度挑戦してみてください。一度ハマったら可愛すぎて抜け出せない「多肉沼」に誘われてみてはいかがでしょう。

6.gardenshop Sora

こちらの店鋪では、特に寄植えやハンギングに使い勝手がある見映えする植物が並んでいます。また、センス抜群のフラワーバスケットなどが売っています。

バスケットアレンジや、鉢の寄植えが本当にセンスが良くて、ご自宅用だけではなく、ギフトとして買って行きたくなるものがたくさんあります。色合いのアンティーク感やナチュラルな雰囲気、まさに理想のフラワーバスケットを取り揃えています。「こういうやつを求めていたの!」が見つかるお店なので、迷っていたら是非ともこのお店のアレンジを見てください。

7.FlowerSpace Gravel

札幌のビルやショッピングモールなどに出店しているこちらのお店。通常店舗がお洒落なのはもちろんのこと花フェスタ会場でもお洒落です。

宿根草や一年草もかなりの数を揃えていますが、圧巻なのは観葉植物の種類とセンス!サイズもポットから1尺鉢までニーズにバッチリ応えてくれます。マニアックで試してみたい植物に目移りするばかり。お家に買って帰った後のお洒落な飾り方も、こちらの店舗のディスプレイはとても参考になります。ハイセンスだけでは言葉が足りない!

8.花のとびつか

こちらの店鋪は新琴似の老舗園芸店です。特徴としては品揃えと数、ディスプレイの華やかさで圧倒される見映えがとても良いです。

とにかく豪華でボリュームのある店内の花の数々。まるで、店そのものがディスプレイのように美しくキレイに並んだ花々で、お目当てのものがとても見つけやすい。1つ手に取るつもりが、2つ、3つと気がつけばあれもこれも買ってしまう。今日はたくさん買うぞ!と意気込むならココにいけば間違いなし!

9.フラワー&ガーデン たかはしダリア

こちらの店舗は栗山町に本店があり、特徴は何といっても「見やすさ」と「丁寧な接客」です。

美しい横陳列のため、お客様同士がぶつかり合うことなく、ゆっくりとお花を眺めることが出来ます。また接客がとても丁寧なので、様々な質問に誠意をもって対応してくれます。見やすさ、分かりやすさ、丁寧とお客様を大切にする気持ちが溢れる店鋪となっております。価格もお買い求めやすいものでお客様が絶えず店頭に溢れていました。

10.花匠 ばら壱

こちらの店舗は看板にもあるように「ばら一筋」。バラの品揃えは北海道1と言っても過言ではありません。美しく乱れ咲くバラに吸い込まれていきます。

売り物というよりも、楽園に来たかのような錯覚を起こしてしまうほどの店の中はバラ。しっかり咲いている株を持ってきているので、写真上のイメージではなく、まさに目の前で咲いている状態を確認して選ぶことが出来ます。店員さんはバラのプロ。分からないことはなんでも応えてくれます!

11.豊樹園

こちらのお店は主に山野草などを取り扱う店鋪なのですが、特徴は「盆栽」があること。美しい仕立てのものや、変わり品種の盆栽があります。

非常にシンプルな店内なのですが、一度入るとじーっと見入ってしまう。それが盆栽の魅力なんだなあとしみじみ思いました。山野草も、どこにでもあるようなものではなく、斑入りのものだったりと特徴的なものがあり、飽きることがありません。こちらのお店はインターネット販売も行っておりますので、欲しい物や店頭になかったものなどを問い合わせてみると、社長が探してくれるかもしれません。

それぞれの個性が光りまくる花フェスタフラワーマーケット

このように、7丁目会場では花苗の他にも「山野草」「多肉」「果樹」「観葉植物」「切花」「雑貨」「バラ」「盆栽」そしてなにより「本格的な接客」などお店の特徴に合った、普段お目見えすることが出来ないようなものがたくさんあります。ホームセンターとはまた一味違った「見つける」楽しさを味わえる園芸好きにはたまらないイベントとなっておりますのでぜひ期間中に訪れてみてください!

また、6月30日から8丁目会場で「北海道お酒と食のおいしいマルシェ」が開催されます。こちらは、北海道内のビール、日本酒、ワイン、ウイスキーの酒蔵様の店舗出店やその他グルメ有名店が20店舗以上出店予定となっており昨年も大変賑わっていました。3日間限定のイベントなのでぜひこちらにも遊びに行ってみてください。

syushu inc.
アバター画像

肉体労働系淑女

肉体労働系淑女です。酒(特に日本酒、ビール)と肉体労働系ガッツリ飯を愛しています。酒と仕事に呼ばれれば喜んで飛んでいきます。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら