【きのとや】創業40周年記念菓「きのとや 風の音(かぜのね)」誕生! 8月18日先行販売スタート

2023年8月20日 11:00 235 Views
アバター画像

サツッター編集部

札幌の洋菓子店「きのとや」が、創業40周年の記念菓「きのとや 風の音(かぜのね)」を新発売!新食感と芳ばしさが特徴の2層仕立てのクッキー。8月18日よりきのとや白石本店と公式オンラインショップにて先行販売開始です。美味しそう。お土産にも喜ばれそう。(コメント:編集部 SHIHO)


株式会社きのとや(本社:北海道札幌市 代表取締役社長 中田英史)の洋菓子「きのとや」は、今年で創業40周年を迎えるにあたり記念菓として「きのとや 風の音(かぜのね)」を新発売いたします。2023年8月18日(金)より、きのとや白石本店と公式オンラインショップにて先行販売を開始し、その後「北海道マラソンEXPO2023会場」にて限定パッケージを出展販売し、順次全店で販売いたします。

想いをを込めた記念菓の誕生。

皆さまに支えられ迎えることができた40周年の節目として、感謝の気持ちを込めた記念菓「きのとや風の音」を新発売します。“お菓子で感動としあわせを”お届けしたいという創業時からの変わらぬ想いを込めて、これまでにないクッキーを探求し“新食感、芳ばしさ、独創性”にこだわり、開発から1年以上をかけ完成しました。手軽に楽しめるクッキーでありながら、新鮮な驚きやワクワク感、おいしさの感動を叶えたいと誕生しました。 

こだわりの新食感と芳ばしさ、2層仕立てクッキー。

芳ばしく広がるクロッカンやパイ、クランチアーモンドの心地よいザクザク、カリカリとした食感。バターとアーモンドプードルを練り込んだサクサクとしたクッキー生地を組み合わせて、香りたかく風味ゆたかに焼き上げました。

1、手間をかけた2層仕立てのおいしさ

1層目のサクサク食感のクッキー。2層目はクロッカンとパイを乗せたザクザク、カリカリ食感。2層仕立にした手間のかかる製法が、こだわりのおいしさを叶える秘訣です。

2、バターとアーモンドプードルのコクと風味

風味ゆたかなアーモンドプードルをふんだんに練り込み、北海道産バターを使ったクッキーは、しっかりとしたコクとバターの香りが広がります。

3、クロッカンとパイが作るザクザク食感

クランチアーモンドを砂糖と卵白でコーティングして焼き上げたザクザクのクロッカンと、ふっくら焼いたパイのサクッとした口当たり、さまざまな食感が創り上げる贅沢な味わい。

4、芳ばしさと焼き色の美しさ

クロッカンとパイ、アーモンドプードルクッキー、やさしい焼き色とこんがり深い焼き色。素材ごとの焼き色が彩り、芳ばしさが口の中で響き合います。

「きのとや風の音(かぜのね)」は、普段使いのおやつや、おもてなしのティータイム、自分へのご褒美、手土産や贈りものなど、ご用途やシーンに合わせてご利用ください。

商品概要

商品名きのとや風の音(かぜのね)
価格8本入970円(税込)
賞味期限製造日より50日
販売開始2023年8月18日(金)より
※順次販売
販売場所きのとや白石本店
きのとや公式オンラインショップ
Web業務、もう嫌だ。大丈夫、シュシュがいます。
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら