【大丸札幌】ふんわりとろける!モロゾフ「プリンのチーズケーキ」4月26日より期間限定で登場!

2023年4月27日 13:00 343 Views
アバター画像

サツッター編集部

大丸札幌店地下1階のモロゾフで、モロゾフ売場リニューアルオープンを記念して、ふんわりとろける食感の「プリンのチーズケーキ」が4月26日〜5月2日まで期間限定で登場!モロゾフのプリンのチーズケーキ…そんなの美味しいに決まってます!これは食べたい!ぜひ食べたい!(コメント:編集部 SHIHO)


洋菓子メーカー、モロゾフ株式会社(神戸市東灘区)は4月26日(水)の大丸札幌店モロゾフ売場のリニューアルオープンを記念して、カスタードプリンを彷彿とさせるチーズケーキ「プリンのチーズケーキ」を期間限定で発売いたします。

販売店舗大丸札幌店 地下1階 モロゾフ売場
販売期間2023年4月26日(水)~5月2日(火)
※各日、販売数に限りがございます。

期間限定 プリンのチーズケーキ

1個 価格:1,296円(本体価格:1,200円)

アングレーズのやさしい甘さとカラメルソースの組み合わせがカスタードプリンを彷彿とさせるチーズケーキ。ふんわりとろけるような食感の中にも、クレームドゥーブルが引き出す深い味わいをお楽しみ頂けます。
お手土産や自分へのご褒美にもぴったりな一品です。

愛され続けるモロゾフのロングセラー商品

1969年発売 モロゾフの「クリームチーズケーキ」

発売開始の1969年当時は、チーズケーキが現在のように一般的ではありませんでした。1970年代、雑誌などでチーズケーキが注目されるようになると、ブームが到来し、モロゾフのクリームチーズケーキはその先駆けとしてご好評をいただきました。

発売以来、厳選したデンマーク産の上質なクリームチーズにこだわってきました。乳の風味が豊かで、コクがあり、きめの細かい、おいしさがぎゅっと詰まったしっかりとした食感に仕上がります。

ガラス容器入りのモロゾフの「カスタードプリン」

1962年、東京 銀座にほど近いモロゾフのカフェでカスタードプリンは誕生しました。
厳選されたシンプルな素材を用いて保存料を一切使用せず、卵が自然に固まる力だけを利用してじっくり蒸し焼きに。
おいしさの秘密のひとつであるガラス容器はモロゾフのプリンの代名詞になっています。味覚や容器などは時代に合わせて少しずつ改良を重ねながらも、シンプルな素材と、どなたでも安心してお召し上がりいただける品質はそのままに。
『進化しながらも変わらない味』を現在まで守り続けています。

Web担当者は忙しい こうなる前に、頼ろう。
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら