【無印良品】無印良品 おつまみシリーズ 新商品 12月7日(水)発売!

2022年12月4日 21:00 183 Views
Avatar photo

サツッター編集部

無印良品が、「鮭皮チップス」や「ほたるいかのいしる干し」など、新商品のおつまみ全4種類を12月7日から販売開始!カラダに良さそうだなー


無印良品を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 堂前 宣夫)は、生活の基本を支えることを目指し、「感じ良い暮らしと社会」の実現に向けて、日々の暮らしを豊かにする食品の展開を拡充しています。この度、お酒のおともとしても楽しめる「鮭皮チップス」などのおつまみ全4種類を12月7日(水)から全国の無印良品とネットストアで発売します。

加工時の端材の活用や地域の伝統的な食材を使用

「鮭皮チップス」は北海道産の鮭を使用した鮭とばの加工時に裁断される皮の部分で作ったおつまみです。通常は使用されないことが多い端材を活用しています。食べやすいように揚げており、香ばしい風味とカリっとした軽い食感を楽しむことができます。「ほたるいかのいしる干し」は、日本海沿岸で獲れたほたるいかを使用し、北陸地方に伝わる伝統的な魚醤「いしる」に漬けて干したものです。「皮つきさきいか」と「焼きうるめいわし」は国産素材を使用し、素材の旨味を生かして仕上げました。

家でくつろぐ時間や、年末年始など人が集まる機会にお酒とともに楽しめるおつまみとしてもおすすめです。

商品ラインナップ

鮭皮チップス17g¥150鮭とばを作る時に剥がされる皮を使い、
香ばしく揚げて仕上げました。
鮭の風味と、カリっとした食感が特長です。
ほたるいかのいしる干し14g¥290日本海で獲れたほたるいかをいしる(魚醤)に
漬けて干し、風味とうまみを生かして仕上げました。
皮つきさきいか23g¥290北海道近海で獲れたいかを皮をつけたまま
味付けし、仕上げました。
いか本来のうまみが生きています。
焼きうるめいわし24g¥290九州産のうるめいわしを塩だけで味付けし、
焼き上げました。そのままでも、軽くあぶっても
おいしく召し上がれます。

北海道の無印良品店舗リストはこちら

https://www.muji.com/jp/ja/shop/preflist/01

そのままで、ホームページ、大丈夫?
Avatar photo

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら