リトルジュースバーに行ってみた

さわやかな秋晴れが続いている札幌ですね。桃子です。暑くも寒くもない、快適な日、美味しい果物のコールドプレスジュースを飲みに行ってみましょう!ということで、創成川イーストのお店に出掛けてみました。

健康的なコールドプレスジュース

ちなみにコールドプレスとは、スロージューサーと呼ばれる低速回転のジューサーで、材料に熱を加えず(コールド)、強い圧力をかけてすりつぶして(プレス)、しぼったジュースのことをコールドプレスジュースと言います。従来の遠心分離製法の高速回転のジューサーとちがって、豊富な栄養素をロスすることなく、無理せず摂取出来ます!

地下鉄バスセンター駅6番口から、南側に歩いて行きます。左手に北海道神宮頓宮が見えてきました。さらに5分ほど進んで行くと、左手に創成東病院が見えました。道を右折すると、左手に石造りの重厚なおもむきの店構え、リトルジュースバーが現れました。入り口を入ると、注文するカウンターです。

わたしは、プルーンのミックスジュース(S)を注文しました。お金をさきに払って、2階の階段を登ったスペースで椅子に腰かけて、ジュースを待つシステムです。
もちろん、テイクアウトも可能ですよ。野菜ソムリエと管理栄養士がすべてのメニューを考案、1日に必要な目標値、(野菜350グラム、果物150~200グラム)を達成するために考えられたレシピです。安心、安全な野菜、果物を選定してあって、いちごやりんご、小松菜、マンゴー、アボカドなど、支店によって、季節によって、しゅるいがちがうそうです。
札幌ではパセオ店、東京では新丸ビル店、と別のジュースバーもありますよ。旅行をしたときなどに良いですね。ビタミンがしっかり摂取できます。

ヘルシーなミックスジュース登場!

2階のスペースでソファーに腰かけていると、店員さんが感じよく、1階からプルーンのミックスジュースを運んで来てくれました。メニューのイチゴけずりにも興味があって、競走馬のふるさと、日高地方で育ったあまずっぱいいちご、すずあかねを使っているそうです。選定がきびしいので、すこしかたちがいびつだったり、小粒だったり、不揃いいちごが大変身!だそう。


ホームページによると、午後2時ころが、比較的に空いていて来店には狙い目だそうです。
1日350グラムの野菜や果物の摂取は個人ではなかなかむずかしく、手軽にとれるこの可愛らしいお店は、来てみる価値があるとおもいます。みなさんも是非とも、足を運んでみてはいかがでしょうか?

リトルジュースバー札幌本店
住所;札幌市中央区南4条東3丁目11-1
TEL;0112135616

営業時間;夏期11~20時
冬季11~19時
定休日:水曜日