北海道の空の玄関、新千歳空港。
私が知る中でも一番楽しい空港のひとつだと思うのですが、ソフトクリームを販売しているお店が21店舗もあるのをご存じでしょうか。

photo1020_2

北海道の海鮮やラーメン、スイーツなどのおいしい食べ物を一同に集めた新千歳空港の中でも、空港案内ガイドのパンフレットにマークまでつけちゃってるソフトクリーム。まさにおすすめなのです。

photo1020_3

子どものころ家の水道の蛇口からソフトクリームが出ることを妄想していたくらい大好きな私にとっては、まさにパラダイス! どこから攻めていいのか、ほんとに迷います。

でもまずここは北海道を代表する牛乳屋さんから。
雪印メグミルクの運営する雪印パーラーはなんと3店舗もあります。その中のひとつアイスクリームファクトリーでは空港内でソフトクリームを製造しています。その名も「空港ソフト」。

photo1020_4

3店舗すべてで食べられるのですが、特におすすめなのが展望ラウンジ店。目の前のパノラマに広がった窓から飛行機を眺めながら食べられるんです。

photo1020_5

とはいえ、作ってるところを見たくてアイスクリームファクトリーで買いました。ソフトクリームはテイクアウトのみということで、市電通り食堂街の市電の前で。あっさりしてるのにミルクたっぷりの味でおいしい!

photo1020_6

次によつ葉乳業が運営するよつ葉ホワイトコージ。東京ソラマチや渋谷の西武にもあってよく行っていましたが、ミルクの味がほんとにおいしいんです。
よつ葉のソフトクリームは3階のMMCオーガニックカフェにもあって、ここではゆっくり席に座って食べられます。

そして4階のプロントではなんと「岩瀬牧場」のソフトクリームが。岩瀬牧場は東京丸の内のKITTEにも入ってますが、私と名前が同じなのでちょっと嬉しかったり。ここも牧場と名がつくだけあっておいしいんですよねぇ。

photo1020_7

それから各お菓子メーカーのソフトクリームも見逃せません。
北海道のチョコレートメーカーのロイズは看板が出ていないのですが、ひっそりソフトクリームを売ってます。チョコレートのソフトクリームならやっぱりここでしょう!

photo1020_8

 

カルビーでは揚げたてのポテチとソフトクリームのセット。その上にロイズのチョコレートソースがかかってます。これも新千歳ならではのコラボ。ぱりっとしたあたたかいポテチととろーりなめらかな冷たいアイス。あまからの組み合わせは最高です!

photo1020_9

 

小樽のスイーツメーカー、ルタオでは、名物のドゥーブルフロマージュ(チーズケーキ)が乗ったソフトクリームが。期間限定で、ベリーミルクドゥーブル(イチゴ&ラズベリー味)とプルミエまあある(これもイチゴとラズベリー味のホワイトチョコレート菓子)が乗ってます。10年以上前から東京に北海道物産展が来るたびにドゥーブルフロマージュを買っていた私には夢のようなコラボ!見た目もかわいいですよね。
ベリーミルクドゥーブルは初めて食べたのですが、チーズとベリーは相性抜群。そしてそのやわらかさとソフトクリームのやわらかさのバランスがいい。口の中でほどよく溶け合います。

photo1020_10

 

北菓楼ではシェフのおすすめソフトクリーム、シレトコドーナツではかわいい動物のついたクマゴロンソフト、花畑牧場ではホットキャラメルソフト、サマンサタバサではフローズンヨーグルト、あとはジャージーブラウンのコルネ型のパンに入ったうしのつのと、ソフトクリームの種類と味も盛りだくさんで、食べるためだけに何回も来たいくらいです。

北海道を旅する際には、少し早めに空港に来ることをおすすめします。おなかいっぱいでも別腹が発動すること確実です。

あ、それで今回ソフトクリームをいくつ食べたんだっていう質問については、またのちの機会に。(笑)
【新千歳空港ターミナルビル グルメページ】
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/eat/
【新千歳空港ターミナルビル アイスクリーム特集】
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/special/airport_icecream/