【丸井今井札幌本店】「ベアミネラル」がサステナブルなコンセプトカウンターでリニューアルオープン

2022年8月4日 18:00 125 Views
Avatar photo

サツッター編集部

クリーンビューティーコスメブランド「ベアミネラル」が丸井今井札幌本店 大通館1Fにて7月30日リニューアルオープンしました。


クリーンビューティーのリーディングブランド「ベアミネラル」を輸入販売するベアエッセンシャル株式会社(本社:東京都中央区、代表:パスカル・ホウディ)は、2022年7月30日(土)丸井今井札幌本店 大通館1階 にて、サステナブルなコンセプトカウンターでリニューアル オープンいたします。サステナブルなコンセプトカウンターは、今回、国内3店舗目となります。

ベアミネラルは、自然由来の素材や成分を使用するもの、プラスチックフリー、海や地球環境、SDGsに配慮した商品を販売するだけではなく、店舗でもその世界観を伝えていきます。
そして、店舗での買い物をきっかけにクリーンビューティーな世界観に触れ、地球環境に負担のない行動への変化の後押しをします。

サステナブルな取り組み

ブランド理念に基づき、極力資源の無駄を無くし環境負荷を下げられる素材を主軸とし、製作過程から店舗内装仕上げまで考慮したサステナブル空間。それぞれの項目が、持続可能で豊かな社会の実現に貢献しています。

1.自然素材を原料とした仕上げ素材の使用

店内什器には、自然素材を原料とした仕上げ素材を使用。
強度が高く様々な素材に直接塗装が可能なため、既存の下地材の処理を省き、また必要量のみを施工現場で混ぜ合わせるため、廃材の削減にも貢献。

2.人にやさしく自然素材を原料とした塗り壁材・クロス材使用

天然の土や砂を主成分とした自然素材であり、人体に悪い影響を及ぼすホルムアルデヒドを吸着・分解(無害化)する機能や調湿・消臭機能を持つ壁材、またFフォースターやSIAA認定を取得した抗菌機能のあるクロスを使用することで環境にも人にも優しい空間を提供。

3.什器製造工場と店舗の距離を縮め、配送時の排気ガスを削減

店舗に近い距離で什器を製造することで、運搬の環境負荷を軽減。

4.環境に配慮した化粧板の使用

製造の重量割合の約50%をバイオマス由来の原料で構成しており、植物由来資源を活用しているとしてバイオマスマーク*(認定番号No.120030)を取得している化粧板を使用。

5.再資源化したアクリル(リサイクルアクリル)

店内のアクリルには再生含有率約70%の再生アクリルを使用(一部を除く)。
通常のバージンアクリル使用時と比較し、丸井今井札幌本店では約62.1%のCO2排出率削減を実現。

6.一部什器の再利用

不要になった什器をアップサイクルし再配置。当店における制作什器についても使用後は廃棄せず、フレキシブルに再利用できるよう設計。

その他、接着剤はFフォースター*の採用、コルトンはライメックスを使用(一部を除く)などを使用しています。
*Fフォースター:人にやさしい・ホルムアルデヒド低減の最高基準である最上位等級規格製品
*ライメックス: 石灰石を主原料とし、紙やプラスチックの代替となる日本発の革新的新素材
*バイオマスマーク:生物由来の資源(バイオマス)を活用し、品質及び安全性が関連する

店舗情報

ベアミネラル
〒060-0061 札幌市中央区南1条西2丁目
丸井今井札幌本店 大通館1階 化粧品売場 <ベアミネラル>
直通電話: 011-205-2214

そのままで、ホームページ、大丈夫?
Avatar photo

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら