サーキット型アイドルフェス【IDOL DIVERSITY 2017】に行ってみた

昨年、北海道札幌市で初開催され、好評を博したサーキット型アイドルフェス【IDOL DIVERSITY】(NoMaps)。今年も開催が決定し、2017年10/14日にZepp Sapporo・DUCE SAPPOROでライブが盛況のうちに終了しました。

登場したアイドルは総勢13組。どのアイドルも全国区の人気と実力を誇るメジャーアイドルばかりという、運営側「NoMaps」の力の入れようが窺い知れます。

ZeppSapporo会場
天晴れ!原宿
ぜんぶ君のせいだ。
わーすた
GANG PARADE
バンドじゃないもん!
BiS
東京女子流

DUCE会場
アップアップガールズ(2)
OnePixcel
ミルクス本物
NEVE SLIDE DOWN
・・・・・・・・・
MIGMA SHELTER

私も現地で全てのアクトを観させて頂きました。
どのアイドルもベストパフォーマンスで、会場はヒートアップしていました。
その結果、私の選ぶベストアクトは….
GANG PARADEとさせて頂きます!
歌・パフォーマンス共に統率がとれていて、ファンの歓声も際立っていました。
fabulous!

※当日のアクトの模様はこちら!

また、両会場とも、会場ごとに全アーティストのライブが終了してから全体特典会があり、多くのファンがアイドルたちとチェキや握手会に興じていました。
こういったファンサービスがあるのも嬉しい限り。

今年は新しい試みがあり、「公認アプリ」を使用した、当日Zepp Sapporo出演IDOLのカードゲームで遊ぶ事が出来るいうもの。これで上位に入賞すると、アイドル全員とのハイタッチや、チェキ撮影権利など、豪華特典がもらえるというファン垂涎の良企画でした。

2年連続の取材で振り返ってみると、昨年、今年ともに大盛況で、まさに札幌の一大アイドルフェスとなった印象です。
出演アーティストのセレクトも、いわゆる「楽曲派」といわれる、可愛いだけじゃなく、曲も良いアイドルが数多く、セレクションに北海道ライブプロモーターの雄・WESSが絡んでいるだけあって、さすがの目利きと言えるでしょう。

来年度の開催も期待大、といったところです。

(「わーすた」のライブ動画)

【IDOL DIVERSITY】とは?
「アイドルの多様性」をテーマに、音楽性やパフォーマンス、プレゼンスにこだわりのあるグループが集結し、北海道で行われるアイドルイベントとしては最大規模を誇る。札幌で開催される、映画・音楽・インタラクティブコンテンツを合わせた国際クリエイティブコンベンション『No Maps(ノーマップス)』の主要音楽イベントの1つで、今年が2回目の開催。

日時 2017年10月14日(土)
会場 Zepp Sapporo / DUCE SAPPORO

会場所在地
DUCE SAPPORO
札幌市中央区南8条西4丁目422 オリエンタルホテルB1F

Zepp Sapporo
札幌市中央区南9条西4丁目4

写真提供:No Maps実行委員会