今日はずっと行きたかった気になっていたところの事を書きますね。
ちょっと私の住むところからは遠かったので、なかなか行けなかったんですけど、
あこがれていたところの話です。
その名も「ヒシガタ文庫」さん。
ヒシガタ文庫はTSUTAYAの建物にあります。
本屋さんの中のオシャレな感じの一区画で、色んな事を行っているみたいですね。
私が行ったときはウクレレを弾いている方々がいらっしゃって、とても心地いい音楽が、
楽しげな歌声とともに響いているやさしい空間でした。
私の行った日は、ウクレレとカホンのワークショップを行っていたようです。
とても素敵でしたよー私は勇気がなくて横目で見ているだけでしたが・・・
よく、店内放送で音楽を流しているところありますが、それが生音で、楽しい雰囲気。
とっても心地よかったです。センスのいい雑貨と、本と。
あぁ~なんて、とても夢のような理想空間なんでしょうか。
なにより、私が感動したことは折り紙の本の横に折り紙があるってこと。
普通は折り紙の本を買ってから、文具店で折り紙を買いますね。
そんなことしなくていいんです。
ヒシガタ文庫は、折り紙と本が隣にあるから。
夢空間ですねーほんと。
センスのいい雑貨もたくさんあり、女性にはアクセサリーやお皿、
ビジネスマンも興味をそそりそうなセンスの良いバック、小物たち。
子どもが目をキラキラさせそうな画材などもあり、時間を忘れて見入ってしまいました。

今週はヒシガタ文庫さんはクラフトビールのノースアイランドビールさんを
フォーカスしているみたいですね。
またまた魅力的なコラボです。
本を読みながら、ビール。大人ですねーオツですね。

きっとあなたの心もくすぐるはずです、行ってみてください。