よく晴れたうららかな日、お休みでさて、どこへ行こうか?とふと思い立って、市役所一階にある福祉系ショップ元気カフェへ、朝食兼昼食のブランチを食べに行こう!とさっそく出掛けてきました。

街の中心部、大通公園、テレビ塔すぐ近くにそびえたつ茶色のビルディング。
一階に北洋銀行の支店が入り便利、地下には広々としたリーズナブルに食べられる
市役所食堂も入っています。

正面玄関ガラス戸を入ると、右手にすぐ札幌の有名な珈琲店である(宮田屋コーヒー)とコラボレーションした(元気カフェ)が見えてきます。3人ほどが立ち働くのが見え、出勤したばかりと思われる紺の背広姿のサラリーマンたち5・6人がコーヒーを買っていました。私はというと、ガラスショーケースの中にある数種類のサンドイッチに目を奪われて、真剣にのぞきこみ、品定めしました。大好物の海老カツが見え、それとキャベツコールスローサラダのサンドイッチを選択しました。温かい美味しそうなオリジナルブレンドのコーヒーも注文しました。ここのコーヒーはとても有名で人気がありますから、大変お味に期待ができます!席に着いて待っているシステムで、窓際の明るい、太陽がさんさんと差し込む席に座りました。座って待っていると、ほどなくしてお盆に初老の女性が、コーヒーとサンドイッチをのせてテーブルに運んで来てくれました。大変接客が丁寧で感じが良かったです。食べた後は、置いておいてください、と言うのでホットしました。

備え付けの地元紙ポロコをチラチラ読みながら、おいしくゆっくりブランチを食べました。やっぱり!とコーヒーを一口飲んで、その深くコクのある味わいに大変満足しました。開放感のある高い天井の市役所ロビーで温かみのある木の家具に囲まれながら、さわやかな朝を過ごしました。BGMこそないものの、野菜もたっぷりはいった丁ねいに作られた食べ物と飲み物に本当にいやされました!


メニューを見ると、珍しいハーブティーも置いてあります。さまざまなデザートメニューもあって、お茶の時間にもぴったりです。
コーヒー豆も100グラム450円から販売していますよ。これだけ買いに来ることも出来ますね。場所柄、観光客もたくさん訪れそうです。市役所に普段用事のない方でも、ぜひちょっと足を運んで欲しい、魅力的な都心部のすばらしいオアシススポットです。たくさんの人に是非おすすめしたいお店でした。


(元気カフェ)
場所;札幌市役所庁舎一階ロビー内
営業時間;午前8時~午後6時
(原則、市役所開庁日のみ営業)
運営業者;株式会社宮田屋珈琲