Cafe&Bar ROGAでピリ辛無水カレーライスを食べてみた

札幌駅から北海道大学の方向に進む途中にある、とてもレトロな外観のお店「Cafe&Bar ROGA」に行ってきました。
今回は、「Cafe&Bar ROGA」の看板メニューである、「水を一切使わない ピリッと辛いカレー」をご紹介します。

「Cafe&Bar ROGA」とは?

「Cafe&Bar ROGA」は2010年8月にオープンしたカフェバーで、明治後期から大正期には質蔵として使用されていた建物をリノベーションしたお店です。
「札幌軟石」を使用したお店の外観は、まさに「ザ・蔵!」という佇まいで、独特の温もりが感じられます。

札幌駅から徒歩約3分の場所にありながら、どことなく静寂な雰囲気が漂います。
もともと大切な品を保管するための蔵だったこともあり、扉が頑丈です。
入店時、想定外の重さの扉に四苦八苦していると、すぐさまスタッフさんが駆け寄って「いや~、この扉重いんですよね~」と、笑顔で開けてくれました。ありがとうございます。

この日は、2018‎年‎2‎月‎1‎日16:00頃で寒い日だったこともあり、スタッフさんは「寒いでしょう?2階のほうが温かい空気が上っているのでお薦めですが、どの席でもどうぞ!」と、どこまでも親切なご対応。

私は1階扉のすぐ横にある暖炉に見惚れてしまい、間近の席に座ることに。薪をくべ、赤々と燃える火を見ているだけで、ゆったり落ち着けます。これは冬ならではの特典ですね!

スタッフさんは「寒くないですか?」と声をかけてくれましたが、保温性が高い札幌軟石を使用した蔵のせいか、まったく寒さを感じませんでした。それどころか、スタッフさんのお気遣いで、心がポカポカしてきます。

ストーブに乗っている寸胴の中身が気になりスタッフさんに質問すると、お湯を沸かしてあり、パスタなど急に多量のお湯が必要になったとき用の、いわば予備として湧かしているそうです。

昔の家では、ストーブにお鍋を乗せて煮込み料理を作ってたな~と、少し懐かしくなります。

絶品!水を一切使わない ピリッと辛いカレー

お店は、食事以外にドリンクや甘味などの種類が豊富で、写真はメニューのほんの一部です。

注文はもちろん看板メニューの「水を一切使わない ピリッと辛いカレーです」と書かれたカレーライスとアーモンドラテにしてみました。


手前が「カレーライス」(750円税込)で、奥にあるドリンクが「アーモンドラテ」(550円税込)です。

カレーの鶏肉は、ほぼ繊維状態となるほど、かなり煮込んであり、スパイシーな大人なお味です。そして、ターメリックライスがスパイシーなカレーにとてもよくマッチしています!
またアーモンドラテは、少し皮の渋みを感じる本格派で、スパイシーなカレーに負けず、しっかり主張しつつ、全体をフンワリまろやかにしてくれます。
この組み合わせは、クセになりそう!

店名「ROGA」のとおりのお店

メニューの表紙に店名「ROGA」の由来が書かれており、南米パラグアイの現地語で「家」という意味だそうです。
そして、「ROGAで過ごす皆様の時間が素敵なものになりますように・・・」という店主のメッセージが書かれています。

このメッセージのとおり、店主の太田様はじめスタッフの皆さんが、とても心地良いご対応をしてくださるので、まさに家にいるような、ゆったりのんびりとした時間を過ごすことができました。

札幌駅付近で、のんびりとした時間を過ごしたい方は、是非行ってみてはいかがでしょうか?

■Cafe&Bar ROGA(ロガ)
場所:札幌市北区北7条西5丁目5
営業時間:11:30~23:00
定休日:日祝、第3月曜
電話:011-299-7559
公式アカウント:https://www.facebook.com/CafeBar-ROGA-278347815610760/