「大豚白麻婆麺(マーボータンメン)」を食べてみた

札幌の街もすっかり紅葉が過ぎ去り、寒い風が吹き付けるようになってきました。
街中を歩いているのもつらい季節…
そんな時は、暖かくなるグルメが恋しくなりますよね。

そこでライターがオススメするのが今回ご紹介する「マーボータンメン」です!
見るからに旨そうで暖まりそうではないですか!

こちらが食べられるのが狸小路にある道産食彩「HUG」。
HUGは北海道産食材専門のお店で、その一角にフードコートがあり多種多様な飲食店が軒を連ねています。
その中にある「大豚白」さんが今回ご紹介するお店です。


賑やかに装飾された店に入ると、カウンターのみ8席のこじんまりとしていてマッタリできる空間。

それにしても、タンメンと麻婆豆腐…あるようでなかなかない組み合わせです。
オーナーいわく「新しい札幌のご当地グルメにしたい」とのこと。この自信…これは期待大。

調理中のいい香りを嗅ぎながら待つこと数分。ついにマーボータンメンが登場しました。

それでは早速、頂いてみましょう。
まずそのボリューミーな見た目に驚きます。白と赤と緑のハーモニーが食欲をそそります。
豚骨白湯スープを一口。じっくり煮込んだ感の強い味わい深いクリーミーさは絶妙。
そこに絡む中太縮れ麺も味が染み渡ってモチモチ! 旨いです。
そして、赤々とした麻婆豆腐の上には独自のスパイスがたっぷり。
ちみなに、辛さは0トンからメガトンまであります。
私は「1トン」にしてみましたが…それでも激辛です!
とはいえ、麻婆豆腐と絡めながら食していくうちに舌も慣れて、旨味が出てくるのを感じます。
クセになる味、という表現がピッタリきます。
その他の具材も、もやし、キクラゲ、ネギなどたっぷりで食べごたえ満点。
余りの旨さに、あっという間にペロッと完食してしまいました。

辛党・麺党・大食いの方には必食と思える究極の逸品でした。大満足です。
「大豚白」さん、御馳走様でした!

大豚白
TEL 090-5983-8746
[月~金] [ランチ] 11:00~15:00(L.O.14:30)
[ディナー] 17:00~22:00(L.O.21:30)
[土・日・祝] [ランチ・ディナー] 11:00~22:00(L.O.21:30)
〒060-0062
北海道札幌市中央区南2条西5丁目(狸小路5丁目)
札幌プラザ2・5ビル 1F
テイクアウト可能
http://www.s-hug.jp/eat/shop/daitonpaku/