小樽のおすすめ 第2弾!
前回は小樽のレンタル自転車をご紹介しました。(前回の記事はこちら
今回は小樽のおすすめグルメ&スイーツ情報です!

「あおぞら銭函3丁目」のジャンボ餃子

看板メニューはジャンボ餃子。
餃子茶屋「あおぞら銭函3丁目」は古民家を改築したお店で、レトロな店内がとってもおしゃれです。
札幌からだと、銭函−朝里−小樽の順でしょうか。
銭函は海水浴場もあり、毎年、この時期に行きたくなるスポットです。

photo1880_1

おすすめは「ジャンボ餃子定食」
ご飯、餃子5個、キャベツのお味噌汁とお漬物がついて、880円
餃子は普通のサイズの倍以上のボリュウムはあります。

photo1880_2
(サイズ感が伝わらず残念)
キャベツが多めでヘルシー。皮は表面カリカリ、中がモチモチ。大きいのに以外と全部食べられます。
ご飯は普通でも大盛りです。

ジャンボ以外に、一口餃子もあります。でも、なんとなく食感、味もジャンボとは違うように感じます。
水餃子、シューマイも手作り感があっておいしいですよ。
他の定食やデザート、メニューも豊富です。

photo1880_3

ただ、いつも混んでいて、今回も少し待たされて、帰る時は待っている人がたくさんいました。
ゆっくり食事、デザートという感じではない雰囲気があるかも。
餃子売り切れ次第終了となっているので、夕方はご注意を。
時間も曜日で変わるので確認してからをおすすめします。
お持ち帰りや地方発送もしているようなので、行けないけど食べてみたいという人もぜひジャンボ餃子の大きさを実感してみて下さい。

「茶和々」の抹茶ソフト

さて、お次はデザート!「茶和々」という抹茶スイーツのお店へ
「抹茶ソフト」ジェラード?「普通」と「濃茶」の2種類があり、色も濃い目の濃茶をチョイス。

photo1880_5
私的には甘かったけど、おいしかったですよ〜。
北一ヴェネツィア美術館の中通りの真向かいです。
photo1880_4

「この店、去年もあった?記憶にないなぁ」と思って調べると、やっぱり今年、3月オープンしたばかりのようです。
こちらは、わらび餅が名物のようです。次回はぜひ、食べたいです。

余談ですが、先日、東京は浅草の「壽々喜園 浅草本店」
No1からNo7まであり、No7の「世界一濃いジェラード」というのを
をいただきました。甘さおさえめで抹茶そのままのお味。
機会があれば、こちらも是非。

それにしても「抹茶」という文字に女子は弱くないですかぁ〜。
私は弱いです(笑)
ジャンボ餃子の餃子茶屋「あおぞら銭函3丁目」
http://aozoragyouza.web.fc2.com/
「茶和々」
http://www.telacoya.co.jp/company/archives/1784