40 ヘクタールの森に作られた都市公園、芸術の森。
作品の展示や所蔵のみならず、音楽、舞台芸術、工芸などの施設も設置してあり、芸能(人工)と自然が融和する新しい感覚の空間を作り上げている。

雪原をずんずん歩いて散策!

その芸術の森に設置された野外美術館を真冬の今、散策してみました。
「え?あの雪の中どうやって?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが・・・答えはこれ。

かんじきです。
しかも・・・スノーシューではなく、昔からある馴染み(とは言え、マタギだったという職歴があるわけでもなく、これを履いて育ったという思い出があるわけでもなく、何かの資料やテレビでしか見たことしかありませんが、現代的な鉄製のスノーシューを見た後はのかんじきは何故か・・・昔馴染みのという表現になってしまいます。)の方です。

長くつに紐でしっかりとくくりつけて準備OK。
履き方(装着方法?)については、職員の方がしっかりと教えてくれるので、安心です。


この日は快晴。道なき道をモリモリと進んで行きます。

冬ならではの表情をみせるアート作品

このように雪にすっぽり埋もれてしまい、森の雪山の一部になっている作品もありますが・・・


こんなように一部が見えているものもあったり。


またこちらは、元々人と馬が一緒に座っている「北の大地」(鈴木 徹) という作品なんですが、ぽっかり空いた穴を除き込んでみると、馬が雪の中かっらひょっこり顔の部分だけを出しているかのようにも見えたり、また、馬が雪穴からこっちの様子をうかがっているかのようにも見えたり、雪に覆われることにより、元のものとは全く違う作品に見えてきます。


そして、こちらの稲田石とコールテン鋼で作られた「挑発し合う形」(土谷武)という
作品は、白い石と赤く錆びた鉄の板からなる作品で、外気にされされていることからその容姿が刻々と変化し、鉄の雨を受けた白い石には今では赤茶けた筋が刻まれていおり、さらにそれに、全く性質の違う雪が加わることにより、新たメッセージを発していいるかのようにも見えます。

他にも沢山作品はあるのですが、あまり、ここで紹介しすぎると先入観ができあがり、作品を楽しめなくなる恐れもあるので、あえてここにこれ以上は載せません。

あたり一面の雪景色と青空を満喫!

天気や雪の降り具合によりほとんど何も見られない可能性もありますが、その時には是非思う存分雪と冬の森林浴を楽しんでみてください。


じゃーーん。(いや、たいしたものではない)これはしぃが寝転がったあとです。
まっさらな雪の上に、そのまま後ろに倒れるやつです。
どうせなら、きちんと人型になっている写真を載せれば良かったんですが、しぃ はそのまま丘を転がって降りてしまったため、人の形にはならなかったんです。
残念。

ただ、この時見上げた空は今でもくっきりと印象に残っています。
自分専用の映像を見ているようで、空を独占したような、とても不思議な感覚でした。
立っている時は、誰かが目の前で同じ方向を見て立つこはできますが、寝転がっている自分に覆いかぶさることはできても、そらと自分のとの間に、誰かが立ちはだかるということが物理的にできないからでしょうか。
それとも、芸術と自然にふれ、心が解放された気持ちになっていたからでしょうか・・・。
皆さんはどうお感じになったでしょうか。

「私も寝転がってみたい」という方は、スキーウェアーを着るなど、防寒防水対策をしっかりされることをお勧めします。
また、木の枝や突起物があっても、雪に覆われて見えなくなっている時があるので、寝転がる際には十分な注意してくださいね。


さあ、ここまでで、(初)かんじき体験、野外芸術鑑賞、雪山遊びと盛りだくさんに楽しみましたが、さて気になるお値段は・・・なんと無料です!!
こんなに楽しんで、お金一切かかりません。
(お車の方は駐車上代金が必要です。また、美術館への入館や展覧会などの閲覧を希望される方は入館料をご準備ください。)

また、かんじきは、予約なしで行ったその場で借りられますが、人数が多いときは事前に電話連絡が必要とのことです。
期間は 3 月 12 日 までを予定しており、最終入場時間は 15:00 で、とのことですが、山の天気は変わりやすいので、いずれにしろ先に電話で確認してから行かれることをお勧めいたします。
地下鉄真駒内駅から路線バスが出ており、門の入り口で停まるものと芸術の森センター付近まで行くものと 2 種類ありますが、園内では無料バスが巡回しておりますし、仮に歩いたとしてもそんなにはかからないので、どちらに乗っても大丈夫だと思います。


ようこそ白銀の森へ!!

芸術の森
URL : https://artpark.or.jp/

かんじきウォーク
URL : https://artpark.or.jp/tenrankai-event/かんじきウォーク

会期 : 2017年1月14日(土)~2017年3月12日(日)
時間 : 9:45~15:30(最終入場15:00)
会場 : 野外美術館(※受付は芸術の森センター 事務室)
電話 : 011-592-5111(代表)
観覧料 :無料
休館日 :月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は、翌火曜日)